--.--.-- スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.22 ドクロとペットと兵法 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、みんなで色々挑戦してきました♪


無事に勝ち組となった、私達バッドカンパニー。
褒賞に「クエスト達成証」があったのでサクッと5個もらい
肉球のコイン・金をGET!
HRがちょうど91になったので、ナイスタイミングだったのです(≧▽≦)

そんな嬉しいコンボが発動しつつ、
今日は同盟の方も迎えてまったりプレイしてました♪


0905220016476.jpg

まずは、今日の通り名称号「風の」を得るために
みんなでスカルフェイスを装着。
まだスカルフェイスを持ってなかった人もいたので、
説明しつつ生産してもらうことに。

それにしても…こわいわー><


0905220202482.jpg

その後、なんとなくな雰囲気で大闘技大会へ。
ペットにしたモンスターを相手にけしかけて戦うゲームなのですが、
これがけっこうおもしろい。みんなエサをあげてないので
野生のままだから、笛を吹いても言う事を聞きません。
ひたすら暴れに暴れるペット達なのでした。

武器防具を制限して遊んだので、けっこう楽しかったわ☆
たま~にやるなら、けっこうおもしろいかも~(≧▽≦)

機会があれば、また遊んでみたいね~♪



MHF兵法コーナー:第36回(最終回)

小敵の堅は大敵のとりこなり

簡易訳:
敵と互角の戦力なら、奮戦する。
敵と比較して劣勢なら、防御に徹する。
極めて劣勢なら、衝突を避けるようにする。
小さな戦力の軍は、大軍にとって格好の餌食となってしまうものだ。


孫子は「勝ちやすきに勝つ」と説いています。
つまり、戦いは勝てる見込みのある相手とだけ戦い、
勝てる見込みのない相手との正面きっての戦いは
避けるべきだというのです。

どうしても強敵と戦わなければならない場合は、
ゲリラ戦や、被害を最小限に抑える戦い方をする
必要があるでしょう。

MHFで言えば一撃離脱に徹して相手の動きをよく見ながら
ダメージを受けない戦い方をするといったところでしょうか。


また、孫子の教えに「敵の立場になって考える」というものがあります。

敵との距離や挙動を見て、次にどんな攻撃をしてくるか予想し、
それにあわせて行動する。

MHFではけっこう基本的な事ですが、この事はMHFに限らず
日常生活でも大いに役立てる事ができます。


つまり、日常生活でもMHFでも
「勝ちやすき相手」に勝ち、「敵の立場になって考える」ようにしていれば
大抵の困難は回避できてしまうのです。

また、どんなに強そうな相手も奇襲を受ければ
案外もろく崩れるものです。
相手の立場になって考え、相手が何を考えているかがわかれば
おのずと攻略方法は見えてきます。

人生もMHFも、常に周りに気を配り「相手の立場を考えた」行動を
とるようにしましょう。それができれば、きっとあなたは
人生でもMHFでも勝ち組になれるでしょう。




あとがき:

全36回になったMHF兵法コーナーも、ついに終了しました。
孫子の兵法をMHFに応用する…。
今思えばなんとも突飛な思いつきでしたが、
なんとか最後までくる事ができました(≧▽≦)ワーイ

最初のうちはマジメにMHFの基本戦術を書いていたのですが、
いつの頃からか人間関係論の方向性に走ってしまいました。

まあでもこれはこれでよかったかなぁとも思います。
初心者向けに書いてある内容ばっかりなので、
ちょっとやりこんだ人にはつまらなかったでしょうしね。


けっこう長い間書いたけど、ちゃんと読んでた人はいるのかしら…。
ウチのかわいい系のサイトイメージと違って、
お堅い内容でけっこう偉そうに書いてたからあんまり人気は
なかったかもしれませんが…。
でもでも、なんだかんだ36回まで書きとおしたんだから、
個人的には満足なのです♪


MHF兵法コーナーはこれで終了になりますが、
活動報告は頑張って続けていくので、
これからもルーシー・ホワイトの小話コーナーを
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーサイト
2009.05.20 覚悟とはッ 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、いっぱい入魂してきました♪


入魂祭最終日とあって、猟団のみんなもラストスパート…
かと思いきや、団員はリム君一人しか来てない不思議。

ウチのエースのリム君は前回も、たった一人で
猟団全体の半分ほどの入魂数を叩き出したエライ人なのですが…
どうやら今回も彼の功績におんぶにだっこになりそうです。

とはいえ、あたしもいつのまにか副猟団長に任命された身。
今までMHFに参加できなかった分も含めて、
頑張らなければならないのですッ。

というわけで、リム君といっしょに
入魂数の多いクシャとかナズチに行ってきました♪

0905200005464.jpg
↑一生懸命戦うリム君を横目に、落し物を拾うルーシー。
いやしんぼです。よくばりです。
いいえ、せめて「ぬけめがない」と言って下さい><

0905200024465.jpg
↑弾切れになり、ボウガンで殴るルーシー。
無計画です。役立たずです。
いいえ、せめて「ボウガン戦士」と言ってください><


その後ギアッチョさんが合流して3人になったので、
せっかくだからとベルキュロスに行く事になりました。

0905200117469.jpg
↑こちらは2号機。口からレーザーを撃ってくる強敵です。
ビビビビビビビ…

ガルルガF装備と珠のおかげで
600近い防御力と雷耐性35を実現。
おかげでダメージがすっごく少ないのです(≧▽≦)

以前は手も足も出なかった2号機、そして3号機も
安定して討伐完了!
ガルルガF装備は偉大だったわ☆

0905200204470.jpg
↑3号機初討伐に喜ぶルーシー。
今まで倒せなかった敵が倒せるようになるというのは、
やっぱりとっても嬉しいです(≧▽≦)v


ベルキュロスを連続討伐して入魂数も稼いだし、
今日もけっこう入魂できたわ。
これからは褒賞祭!
勝ち組になってるといいな…



MHF兵法コーナー:第35回

死地に陥れて然る後に生く

簡易訳:
絶体絶命の窮地に自らの軍をを追い込む。
それでこそ、はじめて活路が開ける。
兵士は、危険な状況に追い込まれてこそ、
死力を尽くし、勝利をつかむことができる。


いわゆる“背水の陣”ですね。
人間は逃げ場を断たれて追い詰められると、
生き延びるために必死になります。
これによって活路を見出すという方法です。

MHFにも似たようなスキルがあります。
そう、ご存知“火事場力”ですね。

火事場力+2のスキルがついてる状態で
体力が40%以下の場合、攻撃力が1.5倍になり
防御力上昇量が+90になるという超絶スキルです。

効率重視の野良だとこれが無いだけで蹴られてしまうほどのスキルですが、
個人的にはこのスキルは好きじゃないです。

あたしはMHFでは死なない事が一番重要だと思って遊んでいるので、
わざわざリスクを背負うスキルっていうのは好きになれないです。

それに回復弾とか生命の粉塵とかで回復していいものか、悩むしね。
だからやっぱり好きじゃないかなぁ。

火事場+2が圧倒的に強いのはわかるけど、ネ。



まあ、そのへんは個人の自由として、
今回あたしが言いたいのは“背水の陣のような覚悟”についてです。

なぜ追い詰められなければ覚悟ができないのか?
それは、通常は逃げ道が常にあるからです。

逃げ道があるなら逃げたい。
これは人間に限らず動物の本能でしょう。

しかし、人間が野生動物と違うのは
「勇気によって恐怖を克服し、あえて逃げない」という事ができるところです。

逃げ道があるのはわかっていても、あえてそれを見ずに
自分を真っ暗な暗闇に追い込む。
そしてそこに活路を見出す。
そうすることによって常に自分に危機感を持たせ、
自分を磨く砥石とする。

このようにして常に人生に危機感を持ち、
頑張って生き抜いている人間は、はたしてどれくらいいるでしょうか…?

追い詰められた場合の覚悟なら、誰だってできます。
だって、逃げ道はないんですから。

しかし、あえて自分から覚悟を決めることは、
なかなかできる事じゃありません。

逃げ道はあっても逃げない。
しかも、犠牲になるのではなく活路を見出す。
その「背水の陣の覚悟」ができるようになれば、
人間は強くなれると思います。


最後に、あたしの一番好きな言葉をご紹介します。

「覚悟」とは……犠牲の心ではないッ!
「覚悟」とは!! 暗闇の荒野に!!
進むべき道を切り開く事だッ!
                     ジョルノ・ジョバァーナ


2009.05.02 消えたヒプノック 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日は…不思議な現象が起きました~。


ソロでヒプノック繁殖期を討伐しに行ったのですが…
残り35分くらいのところでヒプが逃走。
ペイントボールを当てていなかったので各エリアを回って
探す事に。しかし…

0905012359454.jpg

いない…

0905012359455.jpg

いない…

0905012359456.jpg

いないィィィーッ!!


ランナースキルがついているのでかなりのスピードで
全エリアを探しまわったにも関わらず、見つからず。

ヒプの巡回エリアをぐるぐるまわったりしたけど
それでも見つからない…。

結局残り25分の時点で、やっと空から降りてくるヒプを発見。
10分も無駄な時間を過ごしちゃいました…
ソロだから時間かかるのに、ひどい~(;□;)

結局そのせいもあって討伐できたのは残り8分時。
ものすごく時間がかかっちゃいました><

0905020023458.jpg
↑苦労した甲斐もあって(?)
上蒼毛が3枚も出てくれました。
これでガルーダスーツの強化が完了したの~(≧▽≦)


後でフレさんに聞いてみたところ、
どうもヒプがいなくなった時間帯はちょうど、
GWのクエが配信されていたとのこと。
時間的にはピッタリだし、何か関連あるのかなぁ?
う~ん、謎です><


0905012320452.jpg 0905021207459.jpg
↑素材が手元にあったので、ガルルガFシリーズを
生産してみました。無強化で防御573・雷耐性25とステキな性能。
これでベルキュロスとも戦えるッ。
かわいさとは全く無縁の外見だけど、そこはガマンッ。
強化は…素材が大変だからあんまりしたくないなぁ><


コメントお返事コーナー:

>ちゃるちゃん

いらさーいませー☆

GW中はみんなで集まってるらしいですね。
サーさんのシャイさをフランクにするために、
ナンパにでも連れて行ってあげて下さいね♪


>元傭兵ぴぴんさん

いらっしゃいませ~(≧▽≦)ノ

よく世間では無謀と勇気をカン違いされている方も
多いので、違いを理解するのって大事ですよね!

勇気を出して挑戦しなきゃいけないような時でも
「私には才能がないから…」とか言ってあきらめてしまう人が
世の中には多すぎる気がします。
最初からなんでもできる人なんて、誰一人としていないのにね。

個人的には、臆病に生きていたら人生何にもおもしろくないと
思うんですよねー。せっかく人間として生まれてきたんだから、
恐怖を克服して、勇気を持って色んな事に挑戦していきたい
というのがあたしの基本的な考えです♪
もちろん、人に迷惑をかけるような「無謀」な事はしませんけど☆



MHF兵法コーナー:第34回

国を全うするを上と為し

簡易訳:
戦争における最上のやり方は、
敵国を無傷のまま手に入れるのが最善といえる。
敵国を打ち破るのは、次善の策に過ぎない。



孫子の一番の精神は、
「戦わずして勝つこと」「戦争はできるだけ避けるべき」というものです。
戦争が起こってしまえば、多くの人間が命を落とし、
莫大な戦費がかかってしまうからです。それで苦しむのは国民です。


MHFでも人間関係がある以上、どうしても性格が合わなくて
対立してしまう事もあるかと思います。

そんな時でもなるべく争いは避けるべきなのです。

物事の価値観は人によって違います。
自分が正しいと思ってやった事も、
相手にとっては正しくない場合があるのです。


例えばワールドチャット。
ワールドチャットで「○○ってどこで入手できるんですか?」と
質問してる人がたまにいますけど、アレは人によっては不快感を与えます。

親切な人だったら教えてあげるかもしれませんが、
大抵の人は「そんなの自分で調べろ」「人に聞く前にwiki見ろ」とか
「ワールドチャットで聞くな。ログが邪魔だ。フレにでも聞け」とか
思うんじゃないんでしょうか。

または「まあ、誰かが答えるだろうから私は答えなくてもいいよね」
と思うのが多数だと思います。


この場合、答えないで無視する多数の人は「残酷な」人でしょうか?
教えてあげる人は「親切な」人でしょうか?
それとも「お人よし」「釣られやすい」人でしょうか?


この答は、人によって全く異なります。
前述の通り「人によって価値観は異なる」からです。


あたしなんかは、ワールドチャットで質問するのは良く思いません。
猟団の人とかフレさんに聞けばいいのに、わざわざ
ワールドチャットで聞くのはちょっと気が利いてないと思うからです。

そもそも、ネット環境があるんだから
wiki見れば聞かなくてもわかるわけで…。

めんどくさいから人に頼るっていう考え方は、好きじゃないですねー。

もちろん、フレさんとかの親しい相手には喜んで教えてあげますし、
あたしも色々聞いちゃったりしますけどね。



でもこういうワールドチャット質問に積極的に
答えて行く人から見ればあたしは「冷酷で不親切」という
烙印を押されてしまうわけで…。

そういう人から見れば、その人が「正義」であたしは「悪」
なってしまうわけです。

あたしの価値観でいえば、あたしはどちらかというと
「被害者」にあたるんですけどネ…。


このように、価値観が狭いと相手の事を
一方的にしか見えなくなってしまう
可能性があるのです。



あなたは、自分の価値観だけが絶対に正しいと信じていませんか?
その価値観を押し付けるあまりに、まわりに迷惑をかけていませんか?




人によって価値観は違うのです。
一方的に決めつけずに、冷静に様々な視点から
物事を考えるクセをつけるようにしましょう。

もちろん、「自分の意見がある」という事はとても大事ですけどネ。

2009.04.30 のんびりさんまったりさん 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、のんびりまったり遊んできました♪



フレさんにお声をかけて、今日もみんなでのんびり狩り。
ヒプノック繁殖期に行き上蒼毛をGETしたり、
アクラ・ジェビアの尻尾斬りを目指したり…

おかげでガルーダベストも強化できたし、
防具もだいぶ整ってきました。
そろそろまた新しい武器防具に手を出そうかな…

あ、そうだ。ベルキュロス用の防具を作らなきゃね。
まだまだやることは多いのです。
がんばる~(≧▽≦)

0904300207447.jpg
↑ジェビアの尻尾斬りに成功したルーシーズ。
手順を踏んでやらなきゃいけないので、大変でした…


コメントお返事コーナー:

>ちゃるちゃん

はろはろ~ん☆

サーさんはリアルでも女の子にシャイな人なんですか?
でもちゃるちゃんっていうステキなパートナーがいるから
きっと彼も幸せなのよね♪


>よっちゃん

いらっしゃいませ~(≧▽≦)ノ

よっちゃんが一人でいるのを発見したりした時は…
コッソリ侵入してメラン装備を見せにいきます♪
最近ご一緒してない気がするので、ぜひぜひ
今度一緒に遊びましょー\(≧▽≦)/



MHF兵法コーナー:第33回

正を以って合い、奇を以って勝つ

簡易訳:
戦闘は正攻法で敵と戦うが、状況によって
敵の意表を突く、変則的な戦法で打ち勝つ。
この「奇法」をうまく使う軍隊は、その戦法は
天地の動きのように限りなく、大河の流れのように
尽きることは無い。



柔軟性は、MHFの戦闘においてもとても重要です。

MHFはプレイヤースキルがある程度必要なゲームなので、
ただ突っ込むだけの猪突猛進ではあっという間に
キャンプ送りになってしまいます。

たしかに攻撃しなければ敵は倒せません。
しかし、一時的に「逃げる」という行為を行うのも、
生存率を上げるにはとても重要な事です。

この「逃げる」というのは、恐怖に負けて逃げるのではありません。
戦略的な「一時撤退」です。

「逃げる」と聞くと卑怯者みたいなイメージを持つ方もいるかも
しれませんが、それは臆病者がやる「逃げる」のイメージです。

真の勇者は、逃げる事をためらいません。
なぜなら、その行為の先に「勝利」がある事がわかっているからです。


格好なんて気にせずに、逃げた方が安全だと思う時は
トコトン逃げましょう。一番愚かでかっこ悪いのは、
引き際を知らずに突っ込んでキャンプ送りになる事です。

自分が正しいと信じて突っ込んでも、キャンプ送りになって
PTメンバーに迷惑をかけるようではまだまだ半人前なのです。

自分だけの事ばかり考えずに、PT全体の
パワーバランスを考えた柔軟な行動をとるようにしましょう。
その柔軟さが、あなたを上級プレイヤーへと導くのです。

やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日は…悲惨でした><



誰もいない…
最近こんな事はなかったのですが、
今日はフレさんが極端に少ない…

みんなと楽しく遊ぶのが目的のあたしには、これはつらい。
仕方ないので今日はまったりソロをする事にしました。

といってもソロで行けるクエストなんて限られるので、
とりあえず逆襲ガノトトスで資金集めを。

が、しかし…
ガノの突進からの連続コンボでアッサリやられてしまい、
なかなか24万zが出せないという悪循環に。

数をこなしたので資金はかなり貯まりましたが、
あんまり楽しくはなかったかな…。


資金も十分に貯まったし、いいかげん飽きてきたので
今度はヒプノック繁殖期にアタック。
体力が高いので一人で倒せるかどうか心配だったけど、
眠鳥の上蒼毛が防具強化に必要なのでやってみる事にしました。

0904270037405.jpg

長期戦は覚悟の上。
これが終わる頃にはフレさんもいっぱい来てるだろうと思って、
眠気と戦いながら眠鳥にアタック!

地道にダメージを与え、イーオスの嫌がらせをはねつけ、
ぷちぷちと戦う事30分。
ウン、いい感じに攻撃できてるわ。
この調子ならなんとか倒せるかも~(≧▽≦)

…と思った矢先。


0904270049406.jpg


………。


お疲れ様でした(^^)



あまりのショックに立ち直れず、今日はそのまま落ち。
うん、今日は悲惨でした><



MHF兵法コーナー:第32回

糧を敵に因る

簡易訳:
戦争に精通した者は、徴兵を二度繰り返すような事はしない。
さらに、食糧の調達も三度も自国から行うような事はしない。
武器などの戦費は国内でまかない、食糧は敵国内で調達する。
このようにすれば、軍に兵糧は十分に行き渡る事になる。



モンスターハンターシリーズでは、
「コスト意識」というのが非常に大事です。

初心者がよくやりがちなのが「とりあえず武器作ってみよう」と思って
今後の発展性も考えずに武器を作る事です。

これは対費用効果で考えると、大抵は大いなる無駄になります。

MHFは武器や防具を作るのにとてもゼニーがかかります。
なので、無計画にバンバン武器や防具を作っていくと
すぐにお金や素材が足りなくなってしまうのです。

また、そのお金や素材を取り戻すための「時間」も無駄になります。


これを避けるには、最初からWikiやGreeTなどの情報サイトで
武器や防具をよく調べる事です。


例えば、下位で万能に戦える武器が欲しいなら
HR5から作れる大剣「バブルシザー」を作れば良いですね。

バブルシザーは下位では最高クラスの攻撃力を誇り、
防御+と水属性を兼ね備え、しかもスロット2を持つという強力武器です。
また、作成時期がとても早く、簡単に作れるという利点もあります。
さらに大剣なので尻尾斬りにも適しており、まさに万能武器です。


こういった万能武器は、ちょっとWikiで調べれば載っているので
少しの手間をおしまずに、調べてみましょう。

そうする事で、あなたはとても効率よく強力な装備を整える事が
できるようになるのです。


モンスターハンターはアクションゲームですが、
「情報」の重要性はかなり高いです。

情報がなければ敵には勝てませんし、
効率よく装備を整える事もできません。

少しの手間を惜しまずに、装備品は情報をしっかりおさえてから
生産・強化するようにしましょう。

どれだけ効率よく装備を作れるかも、MHFの楽しみなのですから。


もちろん「自分はてきとーに作るのが好きなんだ!」というスタイルも
アリだと思います。ゲームなのですから、自分が楽しめるなら
そういう遊び方も全然問題ないでしょう。

ただ、効率的かどうかでいえば

それは無駄が多いと言っているだけなのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。