2009.03.30 (≧▽≦)? 
朝日がまぶしい…。

そう、たしかあたしは…
22時頃、どーしても眠かったので
一度仮眠をとって23時頃から
MHFに出動しようと思ったんだったわ。

そしてお布団にイン…

(_ _)zzZ


あれ、朝だ(≧▽≦)


やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

そんなわけで、今日はMHFをサボタージュ。
入魂祭も終わりだというのに早朝まで
グッスリ寝てしまいました(≧▽≦)テヘ
しかたないので、お昼にちょっと遊んだ事でも書こうかな。


今日はお昼にソロでドドブラメモをやってました。
逆襲ガノトトスでお金もある程度貯まったので、
今はネオジムメモを集めているのです。
ドドブラなら入魂もできるしね♪

現在ネオジムメモは5枚。
リアンの強化に必要なのが最低4枚。
そしてカイデンハンマーを作るのに必要なのが20枚…。
う~ん、先は遠いわ…
なんとかしないと><

そんな気の長いメモ集めだけど、
今日もなんとかGETすべくドドブラにアタック!
少しだけ遊びたい気分だったので、2回だけ行ってきました~♪


0903291408179.jpg
↑一回目は0枚だったけど、2回目の戦いで
なんとネオジムメモ2枚GET!
うれしい~(≧▽≦)

少しずつだけど、地道にメモ集め頑張ります。
一緒に行ってくれる方がいたら大歓迎です♪


コメントお返事コーナー:

>よっちゃん
やほほやほほ~、いらっしゃいませ~(≧▽≦)ノシ

あたしなんかはよくしゃべるほうだから、
反応ないとやっぱりさみしいわ~。
特に全般的に多いのは、
「次何行く~?」って聞いた時に無反応な時。
あれは無視されてるみたいでむなしいわ…。
せめて「○○行かない~?」とか聞いたら
YesかNoくらいは言って欲しい…。
って、グチっぽくなってきたわ^^;
まあ、やっぱりお互いに誤解がないように
しっかりコミュとると楽しくなれるんじゃないかしら♪



MHF兵法コーナー:第20回

それ金鼓・旌旗なる者は人の耳目を一にする所以なり

簡易訳:
鐘や太鼓、旗や幟は、兵士たちの耳目を統一するためのものだ。
兵士たちが統率されている状態では、
勇敢な兵士であっても勝手に進むことができず、
臆病な兵士でも勝手に退くことはできない。
これが、大軍を統制する方法だ。



MHFでは、味方を統率するような
太鼓や旗はありませんが、サインならあります。
PS2でいうL3ボタンを長押しすると
「ポーンポーンポーン」って鳴る「サイン音」です。

このサインは、主に味方に何かを伝えたい場合に
使うのですが、その意味は場面において異なります。


たとえば、味方が落とし穴を設置してからサインを鳴らす場合
「落とし穴をここに置いたよ~、こっちに集まって」という意味です。
また、大タル爆弾を置く時にも鳴らすと事故が減っていいですね。

また、救助のサインとして使う事もあります。
ゆきだるま状態になったのを、攻撃で解除してほしい時や
気絶確定攻撃を受けた時に鳴らすと
味方が助けてくれるので、積極的に使いましょう。
個人的には、あたしが致命的なダメージを受けて
生命の粉塵を使ってほしい時にも、サインを鳴らしています。
猟団長はこのサインを理解して助けてくれるステキな方です(≧▽≦)

他にも、人によっては
「ふっ飛ばしちゃってごめん」というお詫びの意味や、
「OK、きにしないで」という意味もあります。


サインに共通して言えるのは
「サインを出すということは、味方に何か伝えたいことがある」
ということです。

サインが鳴った場合は、その意味を理解すべく
状況を見渡してみましょう。
そしてもしそれが救助のサインだったら、
迷わずに助けに行きましょう。
その人は、あなたの助けを欲しているのですから。


このように、サインには様々な意味がありますが
人によって解釈が違うこともあるので、
あらかじめ出発前にサインの意味を確認しておくと
ベストですね。

MHFはチームプレイが大事です。
自分だけで戦おうとせずに、味方と連絡をとって
全員で助け合いながら戦いましょう。
そうすることによって助かる命もあるのです。

2009.03.29 I can fly!! 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、決死のダイブをしてきました!


今日もいつも通りまったりと遊んでいると、
PSUでフレだった人が質問をしにきてくれました。

その内容は
「峡谷で爆弾ジャンプってどうやるんですか?」


………。

(≧▽≦)?


最初何を言っているのかよくわからなかったのですが、
ネットで調べてみると、どうやら峡谷には
小タル爆弾の吹っ飛びを利用して行ける場所が
あるということが判明。

調べてみてもよくわからなかったので、
とりあえず実際にやってみることにしました(≧▽≦)

0903290031171.jpg 0903290032173.jpg 0903290034180.jpg

風が吹いていないタイミングを見計らって、
画像の場所から、自分のおしりのあたりに小タル爆弾をセット!
爆弾で後ろから吹っ飛ばされ、その反動で決死のダ~~イブッ!!

そして…

0903290032174.jpg
↑なんと一回目で成功!
さすがあたし、天才だわ(≧▽≦)テヘ

0903290034176.jpg
↑先に進んでみると、採掘ポイントがたくさん。
知らない鉱石もいっぱい手に入り、大満足♪

0903290033175.jpg
↑フレさん達も続々と成功。
吹っ飛んでせまってくるのを見てるのは
けっこう楽しかったわ♪
でもこの画像だけみるとオナラジャンプみたい…。


こうして、峡谷の新たな採掘ポイントを
発見することができたのでした~☆

きっかけを作ってくれたフレさん、
本当にありがとう~(≧▽≦)ノシ



MHF兵法コーナー:第19回

円石を千仭の山に転ずるが如き

簡易訳:
巧みに戦う有能な指揮官は、戦いの勢いによって勝利しようとし、
決して兵士たちの力ばかりを頼ろうとはしない。
兵士たちを巧みに勢いづかせるには、丸い石を高い山から
転がり落とすように軍隊を戦わせる。
これが、戦争における勢いというものだ。



勢い。
これはMHFにおいてとても重要な事です。

勢いに乗っているときはのびのびとプレイでき、
考え方も前向きになります。
逆に、勢いが止まってしまえば心身ともに萎縮し、
悪いほうへ悪いほうへと考えてしまいます。

つまり、
「どれだけ勢いがあるか」がプレイの良し悪しに大きく影響するのです。


これほど大切な「勢い」を、わざわざ悪いほうへ悪いほうへと
引っ張りたがる人がたまにいます。
そう、マイナス思考しかできない人です。

マイナス思考の人は、少しでも失敗をすると
「ああ、もうダメだ」とすぐに考えてしまいます。
「ダメだ」と考えだすと、大抵は実際にもダメになってしまいます。
心理的な要因というのはそれほど大きく作用するのです。


どんなにまずい状況でも「大丈夫、なんとかなるさ」と思い込む
根拠の無い自信を常に持つようにしましょう。


もちろん、根拠があればなお良いのですが、
別に根拠なんて無くてもいいのです。
「自信を持ってプレイする」ということが結局、
良い結果を生むことにつながるのですから。


もっと俗っぽくかみくだいて言えば、

「どんな勝負でも、ビビッたらその時点で負け」

ということです。


根拠なんていりません。
カラ元気でもかまいません。
自信を持ちましょう。
楽観的になりましょう。
それが、結果として良いプレイにつながるのです。

…でも、いくら楽観的でも
お食事をしないとか、秘薬を忘れるとかはダメですよ?

2009.03.28 (_ _)zzZ 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、色々色々行ってきました♪


夜はネオジムメモ探しをしてグルグル…
一度寝てまたインしたら猟団長達がいたので
逆鱗探しをグルグル…
いっぱいグルグルしてきたわ(≧▽≦)

でも結果は、欲しいネオジムメモは全然出ないで
お手伝いで行ってた逆鱗がいっぱい出る不思議。

カイデンハンマーが…遠いです。
ディア・グラビ・ヒプノックでも8%で出るけど、
討伐限定だから時間がかかるのよねーメモクエは…。
やっぱりドドブランゴをコツコツ回るしかないのかな。
う~ん、20枚が遠いわ~><

今夜も…また頑張ります。
入魂もいっぱいしないといけないし、
効率いいクエを探そうっと。



MHF兵法コーナー:第18回

祥を禁じ疑いを去らば、死に至るまで之く所なし

簡易訳:
追い詰められた状況に置かれれば、
指揮官が命令しなくてもしっかりと規律を守り、
強制しなくても確かな行動をとるものだ。
あとはあらぬ風聞が飛び交って軍隊内に動揺が
走らないようにすれば、兵士は最後まで奮戦するものだ。



人が4人集まった場合、4人全員が
よく発言するということは少ないと思います。

これは、人の性格にもよりますが
「あいつが仕切るだろうから任せておけばいいや」
というように考えて自分はしゃべらないという人が
少なからずいるからです。

これは、人数が増えれば増えるほど
こういう考えをしやすくなります。
ある意味「空気を読めてる」とも言えますが、
一方で「無責任」とも言えますね。

こういった場合、よく発言してその場を仕切る人が
リーダー的存在になりますが、
この「リーダー的存在」の人が本当にリーダーに
向いているかどうかで、PTの雰囲気は左右されます。

よくしゃべる人が、周りをイライラさせるような発言ばかりだと
自然とPT全体の空気が悪くなります。
逆に、リーダーがよく一人一人に気を使って
明るく振舞えるようだと、PT全員が楽しんでプレイできます。


自分はよく発言するほうだ、と思っている人は
周りの雰囲気を壊していないか気をつけるように心がけましょう。

また、あまり発言しない人は「人任せ」にばかりせず
積極的に発言しましょう。

言葉だけのコミュニケーションであるMHFは、
発言しないと気持ちは伝わりません。
変な誤解を生まないためにも、どんどん発言しましょう。

2009.03.27 ラージャン恐るべし 
PSUが…だいぶカオスなことになってるみたいね。
ついに追加アップデート実施かと思いきや、
即緊急メンテ&ロールバック。
さらには、追記アップデート延期というゴールデンコンボ。

さすがソニチとしか言いようが無いお粗末さ。
う~ん…でもなんてゆーかある意味お約束?
一部ではいつも通りの展開に盛り上がってるみたいです。

やっぱりソニチはもう人材がいないんじゃないかなぁ…。
制作スタッフアルバイトの時給が800円とか…。
ありえないよね、ウン。
そりゃあ、正社員どころかバイトですら
良い人が来てくれるはずもないわー。
待遇悪いとこに好んでいくような人で、
優秀な人はいないだろうしねぇ…。

まああたしは引退したから、もういいんだけどね(≧▽≦)テヘ



やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、まったりお金をいっぱい貯めました♪


みんなと遊ぶ前に、今日はコッソリソロで
「逆襲! ガノトトス」をプレイ。
ヘヴィボウガンで地道に狙撃していました。
大体残り20分くらいで討伐完了し、報酬が24万z!
ガノ狙撃だから特に気をつけることもなく
まったり狙撃しているだけで破格の報酬が入るという
すばらしいクエストなのです(≧▽≦)
入魂対象じゃないのが残念だけどね…。

その後はフレさんのHR上げを
お手伝いしながらまったりプレイ。
ヴォルガノスとかラージャンとか強いのを
いっぱい遊んできたの~(≧▽≦)

0903270131166.jpg
↑ラージャンと雪山で対決。
防御力450近いのに体力がガリガリ減るわ…。

4人PTだったけど、ヴォルガノスもラージャンも大苦戦。
ヴォルガノスは討伐で魂GETだったので討伐したかったけど、
倒せそうもなかったので、捕獲に妥協。
ラージャンにいたっては3死で失敗という
残念な結果になってしまいました…。

う~ん、ラージャンはリベンジしたいわ><
次回があれば、みんなを誘ってみようかな…

今日のわんこ:
wanko_11.jpg
↑我が家のラージャンは睡眠中です。
怒ると…こわいです。



MHF兵法コーナー:第17回

敵の一鐘を食むは、吾が二十鐘に当たる

簡易訳:
見識のある識者なら、できるだけ敵地で
食糧を調達するようにする。
敵地で得た食糧一鐘は、自軍の食糧二十鐘に値する。



MHFにおいて、消耗品の補給はかなり重要です。
回復薬グレートはいうまでもなく、秘薬やこんがり肉や
強走薬G・元気ドリンコ・各種ワナ・麻酔玉等、
戦いを有利に進めるための必需品はたくさんあります。

特に秘薬は、必需品であるにも関わらず
意外と持っていない人が多い気がします。

理由はやはり、調合材料がめんどくさいからでしょう。
栄養剤グレート+マンドラゴラという、
作りにくい組み合わせのせいで
ついつい秘薬を温存してしまう、もしくは切らしてしまうという
パターンが多いのではないでしょうか。

しかし、秘薬は体力上限を150にしつつ回復してくれるという
素晴らしい性能を持ったアイテムです。
どんな理由があろうと、絶対に持っていなくてはいけません。
特に、1死してしまった後は必ず飲まなくてならない
超重要アイテムです。
絶対に秘薬だけは切らさないようにしましょう。


というわけで、今回は安上がりに秘薬を作る方法を紹介しようと思います。
なお、エクストラコースに入っている人が
前提なのであしからず…。

1:栄養剤を調合
太陽草、落陽草、アオキノコを
エクストラショップでたくさん購入。
→調合して「栄養剤」を作る。
出費を760zから100z以下に抑えることができます

2:栄養剤グレートを調合
エクストラショップで「ハチミツ」をたくさん購入。
回復薬グレートや元気ドリンコの調合にも使うので、
とりあえず250個買いでOK。たくさん持っておきましょう。
栄養剤とハチミツを調合して「栄養剤グレート」を入手。

3:マンドラゴラを入手
エクストラショップでマンドラゴラを買ってもいいですが、
200zと高いので、以下の手段をオススメします。

マイガーデンで「水撒き」をする
水撒きでマンドラゴラは入手できます。
ただし確率は低いので、家具を購入して
★LVを上げておきましょう。
また、家具屋でラッキージョウロを毎回レンタルしましょう。
★LVが上がれば「秘薬」そのものも水撒きで
入手できるようになります。
また、水撒きで出る「ドスビスカス」は高く売れるので
投資分もすぐに取り戻すことができます。
とても効率的なので「水撒き」オススメです。

4:秘薬を調合
栄養剤グレートとマンドラゴラを調合して秘薬が完成。
エクストラショップで全ての素材が買えるので、
たくさん作りおきしておいて切らさないようにしましょう。


おまけとして、強走薬グレートの簡単な入手方法も紹介。

1:マカ漬けの壷を利用
回復薬グレートを調合した壷を埋めて
5分後に取り出せば完成。
地味ですがお手軽に入手可能なので、
余裕があれば毎回やりましょう。
クエストの「ついで」にできるのがステキなところです。

2:山菜翁と交換
樹海の山菜翁と「ツタの葉」を交換で
入手することができます。
薬草を10個同時に持っていけば
確実に交換してくれるので、
短時間で個数が欲しい時はコチラ。
ソロの時にたくさんやっておいて貯めておきましょう。



消耗品の補充は非常に重要です。
直前になって、補充を忘れてた事に気づいたりすると
どうしようもなくなってしまいます。

また「持ってないのでください」とか
「切らしてたので採ってくるから待ってて」などと言うのは
自分の管理能力の無さをアピールしているようなもので

とってもカッコ悪いです

カッコ悪いどころか、他の人に迷惑になる行為でもあるので
消耗品を切らさないのは当たり前だと思って
日頃からコツコツと補充するようにしましょう。
そのほうが、結果的にみんなで遊ぶ時間が長くなり、
迷惑をかけずに楽しんで遊ぶ事ができるのです。

2009.03.25 ハムハムハハムハムハムム 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、エスピナス祭りでした♪


フレさんの要望で今日はひたすらエスピナスへ。
あたしも魚竜のコイン集めを手伝ってもらったし、
恩を返すつもりでいっぱい頑張ってきました(≧▽≦)

PSUで同じミッションを周回していたエリハム時代を
彷彿とさせる、エスピマラソン。
途中で亜種にも行ったりとバリエーションもつけて、
ひたすらハムハム。

でもエスピナスはやっぱり戦ってておもしろいわねー。
色々考えて戦わなきゃいけないし、亜種なんて特に
一撃死があるから…。

そうそう、今日はエスピ亜種の特大ブレスにあたっちゃったけど
女神の赦しが発動して助かったのよねー。
まさに奇跡! 女神スキルって偉大だわ…。
+20まで上げてみようかな…。
冷静に考えると、1/4の確率で敵のダメージを無効ってすごいよね。
リアンの特権でもあるし、ちょっと悩んでみます(≧▽≦)

今日の収穫:
0903250042158.jpg 0903250059159.jpg 0903250205162.jpg
↑激運装備にしてみました。そして結果がコレ。
この報酬の量! これが激運の力ッ。



MHF兵法コーナー:第16回

住く所無きに投ず

簡易訳:
極めて危険な状況に追い込まれると、
逃げ場がなくなるので、もはや恐れを感じなくなる。
行き場がなくなれば、決死の覚悟が固まり、
敵国領内に深く侵入すれば、一致団結する。



MHFにおいて、危険に追い込まれる事や
逃げ場がなくなる事はしょっちゅうあります。

特に、逃げ場がなくなるのは
コンボを誘発するのでとても危険です。


こういう時こそ決死の覚悟が決まり、
敵のふところに飛び込んで戦える勇気がつく…

というのはダメダメです。


どんな状況でも、力尽きる可能性がある時は
必ず逃げましょう。いったん回避して回復し、
十分な体力を確保してから戦いましょう。

追い詰められた人間は覚悟を決めるので、
確かに底力を発揮しやすくなります。
しかし、MHFで不利な状況を作るというのは
リスクばかりで何も良い事はありません。
また、PTメンバーにも非常に迷惑です。

火事場力+2でも発動してるなら話は別ですが、
基本的には、どんな状況でも一撃で倒されない
体力量をキープしましょう。

孫子は戦術の一つとして今回のような「背水の陣」の
手法も言っていますが、彼の基本スタイルはあくまで
「戦わずして勝つ」「追い込まれる前に勝つ」なので、
カン違いしないようにしましょう。

自分を追い込むことで力を発揮するようではまだ甘い。
追い込まれる前に力を発揮できるのが最上なのです。

2009.03.24 あれ、朝だⅡ(≧▽≦) 
最近毎日の生活が充実しすぎているあたし。
今日も色々頑張りすぎて、
MHFに行く前に力尽きてしまった…

う~ん、悩ましいわ(≧▽≦)


やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

というわけで、今日はネタが無いのです。
書く事は無くてもMHF兵法コーナーがあるので
毎日更新はされるんだけどね☆

兵法コーナーも今回で第15回。
毎回えらそーに書いてるあたしですが、
けっこう書いてることは一般常識とか
マナーについてが多かったりします。

やっぱりお互いが楽しむためには、
しっかりマナーは守らないとねっ。
とっても大事な事なのです♪

たまにけっこう過激な事も書いてるMHF兵法コーナー。
これがどういう評価を受けてるか聞いたこともないけど、
とりあえず全部終わるまで頑張ります♪
温かい目で見守っててくださ~い(≧▽≦)



MHF兵法コーナー:第15回

およそ軍は高きを好み、ひくきをにくみ

簡易訳:
軍隊が留まるところとして相応しいのは、低地より高地がいい。
日当たりの悪いところよりも、日当たりのいい場所がいい。
健康的であらゆる疾病が発生しないのが、
不敗の軍隊の条件というものである。
丘陵や堤防などは、後方と右翼が障害物で遮られた
日当たりのいい場所に陣取る。
これは、自軍に多くの利益をもたらし、地の利を得ることとなる。



相手を説得する際には、高い位置から
相手を見下ろしたほうが説得しやすくなります。

背の低い人より、背の高い人のほうが
なんとなくたのもしそうに感じませんか?

また、前かがみの姿勢になったりすると
卑屈なイメージを与えてしまいます。

MHFではこのような「外見上の印象」で
人柄が決まることはあまりありませんが、
逆に言えばそれだけ「普段の言葉遣い」が
重要になっているとも言えます。


どんなにプレイヤースキルが高くても、
普段の言動がイタイ人には誰も寄りつきません。

また、あまりインしない人でも
人柄が良く、たくさん発言する人には
多くの人が集まります。


日当たりのいい場所では、疾病が発生しない。
これと同様に、太陽のように輝いてる人間には
自然と人が集まってくるものなのです。

多くのフレさん達と楽しんでプレイするためにも、
積極的に発言するようにしましょう。

ただし「空気を読む」のは忘れずに。
人を傷つけるような言い方さえしなければ、
たくさん発言した者勝ちなのです。

逆に言えば、あまり発言しない人には
「頼りになる」イメージはつきません。
みんなと仲良く遊びたいと思うなら、
どんな些細な事でもいいから、とにかく発言しましょう。

発言しなければ、相手はあなたの気持ちが
わからないので、困ってしまいます。

何事も人任せにせず、自分の気持ちを
積極的に伝えて行動するようにしましょう。

そうすれば、あなたを慕う人が
自然に増えていくでしょう。

2009.03.23 フィーバーフィーバー 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、色々ラッキーでした(≧▽≦)


猟団長に誘われて、今日は一緒に
銀レウス・金レイアに連続トライ!
まだMHFでは行ったことがなかったので
ドキドキしながら行ってきましたー♪

0903230046153.jpg 0903230011151.jpg
↑あたしはハンマーで出撃。
二人だと斬る人が翼、打撃の人が頭と
うまく役割分担できるのがいいよね♪
頑張っていっぱいスタンさせましたぁ(≧▽≦)ワー

0903230053154.jpg
↑金銀の堅殻が手に入ったので、
MHFブースターパックで余ってた券を使い
ライトボウガンを作成!
これで火力あるライトボウガンが手に入ったわ♪


今日の収穫:
0903230024152.jpg 0903230136155.jpg 0903230214157.jpg
↑火竜の紅玉・茶棘竜の紅玉×2・炎王龍の塵粉GET。
なんてフィーバー状態。
テオ=ロアを作りたいので塵粉うれしいー♪


今日はレア素材がいっぱい出て、
怖いくらいツイてたわ~。
いつもこんな調子だといいのになぁ~(≧▽≦)



MHF兵法コーナー:第14回

備え無きを攻めその不意に出ず

簡易訳:
敵が備えていないところを攻撃し、
敵の不意を突くようにする。
これが、戦争に勝つ方法である。
しかし、戦いの前に想定することができないものである。



MHFはオンラインゲームです。
また、プレイヤースキルがハッキリ出るゲームでもあります。

PTで遊ぶ時、特に野良だと
PTメンバーがあまりにも下手だとつい文句を
言いたくなるかもしれません。
3死ルールなので足を引っ張られたくないという
心理もあるため、余計に言いたくなるかもしれません。

しかし、文句を言うのはやめましょう。

文句を言う代わりに、相手を誉めましょう。


人間関係で成功するカギは
「相手の心をどこまでつかめるか?」にかかっています。

また、人間には誰でも「他人に認められたい」という欲求があり、
自分を誉めてくれる人には親近感を抱くものです。

誉められてイヤな気分になる人はいません。
わざわざイヤな言い方をして相手をさらに警戒させるよりも、
誉めて相手を満足させましょう。
そのようにして良好な人間関係になってから、
言いたいことを助言するようにしましょう。

文句ではなく、助言です。
ここをカン違いしないようにしましょう。


人に対して文句しか言えない人間は、
何をやってもうまくいきません。

なぜなら、文句ばかり言っている人間は
どんな物事も あら探しをするようになるため、
何に対してもマイナス思考に陥りやすいのです。

マイナス思考になっても、良い事など何もありません。
マイナスをプラスに変える力を持つ人間だけが、
人間関係をスムーズに運ぶ事ができるのです。


相手を認め、誉めることで警戒心をほぐし、
人間関係を自分の思い通りに運ぶ。
これが、人間関係に勝つ方法である。

2009.03.22 動き出した石像ハンター 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、フレさんのHR上げを
お手伝いしてきました♪



いつもインだけはしてるけど、
石像のように動かないフレさんが
今日は珍しく稼動。

「こいつ…動くぞ!」

物珍しさか、フレさんがそこに
集まっていたようなので、
あたしも遊びに行ってみました♪


どうやら、そのフレさんがもう少しで
上位に行けるようになるらしいので、
みんなで砲撃乱舞したりして
HRPをガンガン回してきたの~(≧▽≦)

0903220039146.jpg 0903220039148.jpg
↑試験のシェンガオレン戦。
猟団長は男らしく、ボウガンで殴ってます…


試験も無事に終了し、フレさんは上位に昇格!
また新たなハンターが上位に参戦したのでしたー(≧▽≦)ワー

これでほとんどウチの猟団員は上位に昇格したわね。
素晴らしいことなのです♪




MHF兵法コーナー:第13回

餌兵には食らうなかれ

簡易訳:
「囮」の敵兵を攻撃してはならない。



MHFはモンスターとの戦いなので、
対人間のように巧妙な作戦を仕掛けて
攻撃してくるわけではありません。
むしろその攻撃は単純であり、パターン化されています。

ではなぜ、攻撃をよけられないのか?


それは、やはり敵の「囮」にひっかかっているからなのです。

正確には囮ではありませんが、
ハンター達がよくひっかかるのが
「連続攻撃中の反撃」です。

スキができたと思って一生懸命に攻撃するあまり、
次の敵の攻撃を把握しきれずにダメージを受けてしまう
というパターンです。

大抵の攻撃は、位置どりが良ければ回避できます。
しかし、攻撃に夢中になりすぎて
次の攻撃をよけきれない位置に待機してしまい、
結局ダメージを受けてしまうのです。


では、どうすれば敵の攻撃をくらわずに
攻撃できるでしょうか?

答は簡単です。
「多少遠回りをしてでも、常に安全な位置から攻撃」
すれば良いのです。


攻撃回数を増やしたいため
ついつい敵に突っ込む人が多いですが、
少し冷静になって考えてみませんか?

突っ込んで攻撃を2回当てる代わりに
反撃ダメージを受けるのと、
少し遠回りして攻撃を1回当て、
反撃を回避しもう一回攻撃するのでは
どちらが効率がいいでしょうか?

ダメージを受けたら回復する時間が必要になります。
つまり、突っ込んで反撃を受けるほうが
結局は時間の無駄が多いのです。

また、直線的に突っ込んだ場合
他のメンバーの攻撃箇所が限定されてしまい、
お互いの邪魔になります。


このように、ただただまっすぐ突っ込んで
連続攻撃をすることはリスクが多く、
賢いプレイスタイルとはいえません。

少し遠回りなように見えても、
状況を冷静に判断して安全な場所から
攻撃するようにしましょう。

そうすれば、結果的に効率は上がるのです。

2009.03.21 あれ、朝だ(≧▽≦) 
目がさめたら、3時過ぎ…
う~ん、寝過ごしちゃった☆

(≧▽≦)テヘ


え…ええと、
そんなわけで今日は特にネタがないでーす。
ちょっとセツナイ……

トリアーエズ、定番のMHF兵法コーナーだけでもッ。




MHF兵法コーナー:第12回

人を致して人に致されず

簡易訳:
敵より先に戦場に到着して、敵がやってくるのを
待つようにすれば余裕ができるが、
あとから戦場に到着して、先に有利な地を
占めている敵を攻めるのは苦しくなる。
だから、戦いに巧みな者は、主導権を握って
敵を思うがままに動かし、決して相手の思い通りに
動かされたりはしない。



戦いの主導権を握る。
戦争においてもMHFにおいても、
これは非常に重要な事です。

なぜなら、自分が戦いの主導権を握っている間は
自信に満ちており、恐怖を感じないからです。

恐怖を感じ出すと、人間はもろくなります。
呼吸が浅くなり、視野が狭くなり、判断力が低下します。

MHFはアクションゲームですので、
その場その場での判断能力がとても重要です。
てきとーに攻撃すれば反撃を受けるし、
回復もせずに突っ込めばキャンプ送りになるのです。

それらは全て「判断能力の欠如」から来る結果であり、
誰のせいでもなく「自分のせい」なのです。


冷静に行動するために、
常に戦いの主導権を握れるようにしましょう。

そのためには、冷静に状況を分析するための
「情報」と「経験」が不可欠となります。

「情報」を元に「経験」を積んでいけば自然と
冷静に行動できるようになります。

事前にあらゆる情報を仕入れておき、
それを経験として活かせるように
常に心がけましょう。

そうすれば、あなたは必ず
戦いの主導権を握ることができます。

2009.03.20 ティガレックtwo 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、お手伝い作戦してきたわ♪


ネオジムメモぐらいしか欲しいモノがないあたし。
でもドドブランゴはソロでも行ける。
それにドドブランゴをPTで行っても…ねえ。

というわけで、今日は終始お手伝いしてきました♪



中でも印象に残ったのがティガ2頭。

仲が良くて2頭が離れないと評判のティガ君ですが、
やっぱり大苦戦。
2匹が合流してカオスなことになったおかげで
どっちがダメージを与えている方のティガか
わからなくなったり、途中でフレさんが2死したり…。
とにかく大変だったわ><

なんとか途中で猟団長が捕獲に成功したので
ギリギリ倒すことができたけど、
やっぱりティガ2頭は危険だわ~。
ちゃんと作戦をたてていかないとグダグダと
向こうのペースに引っ張られてしまうことが
よくわかりました。
そんな甘い相手じゃないってことね…。

でもでも、結果として勝てたしほんとによかった♪
久々にギリギリまで追い詰められた、
おもしろい戦いだったのです(≧▽≦)



MHF兵法コーナー:第11回

上下の欲を同じうする

簡易訳:
勝利をつかむには、五つの心得がある。
一、戦っていい時といけない時をわきまえること。
ニ、大軍の動かし方と、少数の兵力の使い方を心得ること。
三、上に立つ者と従う者が、共通の目的に心を一つにすること。
四、あらかじめ準備を整えて、油断している敵を待ち伏せること。
五、将軍が優秀で、君主が細かいことを口出ししないこと。



個々にMHFで解釈していきましょう。


一、戦っていい時といけない時をわきまえること。

戦っていい時といけない時がわかっているかどうかが、
一番ハッキリ出るのが「体力が減っている時の行動」です。
体力が半分以下でも平気で敵に突っ込む人がいます。
閃光玉やシビレ罠で束縛しているからといって、
体力を回復しないで突っ込む人がいます。

こういう人は「戦っていい時」がわかっていません。
敵にやられてしまったら、どれくらいPTメンバーに
迷惑がかかるかがわかっていません。
また、敵の攻撃力を計算できない人とも言えるでしょう。

敵に一撃で倒される可能性が出てきた場合、
その可能性が排除できる状態になるまでは
決して攻撃してはいけません。


これがわかっているかどうかが、
初心者と上級者の大きな違いと言えるでしょう。


ニ、大軍の動かし方と、少数の兵力の使い方を心得ること。

MHFで言えば、

大軍=PT全体
少数兵力=自分個人
と考えればわかりやすいでしょう。

PT全体戦力がいくら高くても、個人個人が足を引っ張っては
本来の力を発揮できません。

また、いくら自分が上手でも
周りのメンバーと連携をとれていなくては
ただの邪魔者になります。

・自分の武器の特性を考え、攻撃する部位を決めること。
・PTメンバーと攻撃部位がかぶらないようにすること。

以上の2つを考えて立ち回るだけでも、
PT全体の効率がかなり上がります。

いくら自分が強くても、味方の攻撃を邪魔したり、
味方の邪魔になるような位置に陣取るのは
下の下策だということを、覚えておきましょう。


三、上に立つ者と従う者が、共通の目的に心を一つにすること。

PT全員が共通の意識で戦う事。
こんなこと、わかっているようで意外とわかっていないのが
MHFの妙なところです。

自分がハンマーで、味方が大剣だから
大剣の人が尻尾を斬りに行くだろうと思ってたら、
ひたすら頭を攻撃してこちらの邪魔をしたり…。

こういった「ちょっとした食い違い」の経験は
誰でもあるのではないでしょうか。

お互いに通じてると思って、意外と通じていないのが
人間というものです。
もしなにかちょっとした「食い違い」があれば
すぐに空気を読んで、自分から積極的に
調整するようにしましょう。

「相手が空気読むだろ」なんて思っていると、
ちょっとしたことが重なって取り返しのつかない事に
なる恐れがあります。

何事も人任せにしないで、
自分から積極的に解決するように動きましょう。


四、あらかじめ準備を整えて、油断している敵を待ち伏せること。

MHFではしっかりとした準備が必要です。
PTプレイを行うなら、最低でも生命の粉塵くらいは
常備しておきたいですね。

自分に必要なアイテム以外を持ち歩く必要はないと
考えるプレイヤーは多いようですが、
味方を助けるためのアイテムは絶対に
持っていったほうが良いです。

なぜなら、味方を助けることで
PT全体の効率を上げることができるからです。

本当に効率の良い狩りをしたいのなら、
自分以外のプレイヤーをどう活かすかを考えながら
準備をしましょう。


五、将軍が優秀で、君主が細かいことを口出ししないこと。

多少自分より下手なプレイヤーがいても、
口を出しすぎるのは厳禁です。

たしかに、下手な動きをしているメンバーがいると
思わず注意したくなることもあるでしょう。

しかし、MHFはゲームです。
ゲームとは、楽しむためにやっているものです。

相手を不快にさせるような発言はつつしみましょう。


かといって、注意したいプレイヤーに
どうしても一言言いたくてしょうがないという
場面もあるでしょう。

そういう場合は「自分が言われても気に障らない」ような
言い方を心がけて、優しく諭すように言いましょう。

楽しむためにゲームをしているのに、
あなたの発言がもとでギスギスした空気になっては
元も子もありません。

プレイヤーみんなが楽しんで遊べるように、
一人一人が気を使うように心がけましょう。

2009.03.19 ネオジムへの道 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、ついにアレに向けて動き出しました!


そう、ついにHRが61になったのです。
そしてHR61からは、念願の「ネオジムメモ」が
入手可能になっちゃうのよ♪

ネオジムメモはリアン装備の強化に必要。
さらに、現時点で最強クラスのハンマーを
作るのにも必要なのです。

そのハンマーの名は「カイデンハンマー」。

タツジンハンマーの派生系なのですが、
その攻撃力はなんと1248!
しかも防御力+10とスロット3という超高性能!!

これがあればHR100まではどんな属性ハンマーも
これを越えるダメージを出すのは難しいという、
トンデモ性能なのです(≧▽≦)

現在使ってるウォーバッシュは攻撃力1040。
これでも十分上位では通用する強さなのに、
1248って…う~ん、すごいわ。

ただし、強いだけあって必要素材も大変。
比較的効率のいい、ドドブラ退治で得られるメモの確率は
なんとたったの8%。

しかし、カイデンハンマーを作るには
実に20枚ものネオジムメモがいるのです…。

う~ん、大変だけど
HR100までハンマーはこれ一本で行けると思えば、
頑張る価値は十二分にあるわ。

地道な戦いになるけど、頑張ります><

今日のMHF:
0903190129143.jpg 0903190145144.jpg
↑ネオジムメモを求めてドドブラ討伐へ。
幸いなことに1枚出てくれましたー(≧▽≦)ワーイ




MHF兵法コーナー:第10回

必生は虜

簡易訳:
生き延びることしか考えない者は捕虜にされる。



MHFは、PTプレイにおいては特に
“生き延びること”が大事なゲームです。

どんなにチャンスがある場合でも、体力が少ない時は
回復をするほうが賢明であり、安定した戦いを行うことができます。

ただし、いくら生き延びることが大事だからといって
体力が満タンの時までビクビクと攻めるのは
得策ではありません。


MHFは“効率”が非常に重要なゲームでもあります。
情報を調べずに、てきとーに武器を作っていたりすると
あっという間にお金がつき、資金難に陥ります。

モンスターを狩る時も、効率の良い動きをしないと
時間がかかってなかなか倒せなくなってしまいます。

また、いくら自分の身が大事だからといって
仲間がピンチの時に何もしないなどということは、
実に効率の悪い行為です。

なぜなら、仲間が倒されてしまうと
「これ以上死ねない」という意識が働くので
思い切った攻撃ができなくなってしまうからです。


自分のためだけでなく、仲間のために何かをすること。
一見、自分には何の得にもならないようなことですが、
実はこれが効率を上げるうえでとても大事な事なのです。


自分が頭を攻撃したいからといって、
味方のハンマーの邪魔をしていませんか?

自分が攻撃したいからといって、
同じような位置にいる味方をよろめかせたりしていませんか?

瀕死の味方がいるのに、生命の粉塵や閃光玉を使わずに
味方を見殺しにしていませんか?


自分の事ばかりを考えないで、
周りを見て味方の邪魔にならないように行動する。
味方を助けるために行動する。

一見遠回りなようですが、
実はこれが一番「効率の良い方法」なのです。


人に親切を行えば、それは必ず自分に返ってきます。
出し惜しみせずに、積極的に味方を助けるようにしましょう。

2009.03.18 まさに進化系 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、映画を見てきました!


見てきたのは、一部で話題のハリウッド映画
「ドラゴンボール・エボリューション」。

ハリウッドがドラゴンボールを実写化。
そしてそのあまりの原作との違いに
衝撃を受けたあたしは、逆に見たくなって
行ってきたのです(≧▽≦)♪




そしてズバリ感想は…


超おもしろかったです!


正直、間違いなく残念なB級映画だと思って
観に行ったのですが、これはおもしろい。

ハリウッドらしい派手で洗練されたアクション。
演出の巧妙さ。
テンポの良さ。

冗談ではなく、本当におもしろかったです。


そして…
どれだけ原作に近い要素があるかといえば、

そんなものは全くありません。

というかむしろ、この映画はドラゴンボールのパロディとして
見るべき
であって、マジメなアクション映画にコメディ要素が
加わったという感覚で見るべきです。


この映画を見てつまらないとか、
原作と違うと言って叩く人は

DBという色メガネでしかこの映画を見れていないからだと思います。


純粋な映画としての出来は非常に良く、
少なくともあたしの感覚では

ミッションインポッシブル3よりは楽しめました。


鳥山明先生が、以下のように言っていますが
あたしの感想もまさにこの通りです↓

脚本やキャラクター造りは原作者としては
「え?」って感じはありますが、監督さんや俳優の皆さん、
スタッフなど、現場は超優秀な人達ばかりです。
ボクやファンの皆さんは別次元の『新ドラゴンボール』
として鑑賞するのが正解かもしれません。
もしかしたら現場のパワーで大傑作になっているかもしれませんよ!
おおいに期待しています!!

原作者 鳥山明



原作と同じじゃなきゃおもしろくない、という固定観念で観たら
たしかにこの映画はつまらないと思います。
しかし純粋に、ドラゴンボールをコメディ要素とした
映画として観れば、非常に楽しんで観る事ができます。
逆にこれだけ原作に似せてなければ、潔いと思いました。

噂によると3部作? になるらしいので楽しみだわ~(≧▽≦)


今日のMHF:
0903180044137.jpg 0903180046138.jpg 0903180115141.jpg
↑峡谷でエスピ亜種と戦ってきました。
超大苦戦だったけど、みんなの力を合わせて
なんとか捕獲に成功したわ(≧▽≦)




MHF兵法コーナー:第9回

軍争は利たり

簡易訳:
機先を制する戦い(軍事)は、成功すればその利は大きいが、
反面、大きな危険を抱えている。
全軍をあげて、有利な地を敵より先に占めようとすると、
大軍では身動きが鈍く、うまくいくものではない。
そこで、一部の部隊で有利な地へ乗り込もうとすると、
輸送部隊を失うことになる。



先手必勝。
これはどのような場面でも当てはまるかと思います。
先手をとることにより主導権を握ることができるので、
自分のペースに持ち込めるからです。

ただし、MHFにおいては
下手に先手をとろうとすると反撃を受けるので、
やみくもに突っ込むのはよくありません。


MHFでいう「先手をとる」という行為は
「ヒット&アウェイ」ができる人には当てはまると思います。

敵のスキを見つけて攻撃し、
敵が反撃しようとしてきたら回避して軸をズラし離脱。
そしてまた先手をとって攻撃、を繰り返す。

もしくは、先手で攻撃した時に相手がよろめくという事を
計算して攻撃を行う。

上記のように「自分が100%攻撃を受けない」という状況で
先制攻撃を行うのが、MHFの「先手必勝」だと言えると思います。


MHFは3死ルールをPTメンバーが共有しているゲームです。
むやみやたらに突っ込むのは生存率を低くする行為であり、
他のメンバーに非常に迷惑をかけます。

確実に反撃を受けない状況で、確実に攻撃をし、
確実に離脱するように立ち回るよう、心がけましょう。


2009.03.17 味方を守る技術 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、武器防具をちょっとだけ強化したわ♪


セフティUピアスを最終強化するために
闘技演習をしてコイン集めをしていたあたし。

今日はソロをする時間があったので、なんとか
最終強化までいくことができたわ♪
これで防御力68の防具が完成!
剣士用ガンナー用で2つ完成したので、
とっても便利になったの~(≧▽≦)

完成したといえば、
今日はアクラ・ヴァシムに行ったので
ウォーターレイピア改がヒュドール・ロペラに強化。
たのもしい水属性片手剣が誕生したのです♪

これでいつでもエスピナス亜種に挑めるわ…
前回の雪辱を晴らさなくっちゃねっ


今日のわんこ:
wanko_10_20090317085914.jpg
↑集中してます…



コメントお返事コーナー:

>サーさん
わーお、サーさんだ~!
いらっしゃいませ~(≧▽≦)

ファントム・ブレイブは時間があったら遊ぶつもりよ~。
でも今は読書が忙しいかな…。
JOJO第4部は読み終わったので、
またJOJOネタでもしましょー(≧▽≦)




MHF兵法コーナー:第8回

敵人をして自ら至らしむる者はこれを利すればなり

簡易訳:
自軍の思いどおりに敵をやって来させるには、
そこに利益を与えるようにすればいい。
敵に来て欲しくないところに敵が来られないようにするには、
そこに害を見せつけるようにすればいい。




PTプレイで遊んでいると、
ある程度敵を誘導したいと思う時がありませんか?

たとえば狭い道に敵が入り込んだ場合、
突進等の攻撃をよけるのが困難になるので
広い場所におびき寄せたくなりますよね。

また、自分や味方が瀕死のダメージを負った時、
連続して敵から狙われたくないと思いますよね。

つまり、MHFではある程度の状況下で
「敵に行ってほしくない場所」が生まれるのです。

行ってほしくない場所に行かないようにするにはどうするか?
また、行こうとするのを阻止するにはどうすればよいか?

これは、上手にアイテムを使うことで
ある程度の操作を行うことができます。


わかりやすいのが「角笛」。
吹くことによって敵のヘイト(敵からの狙われやすさ)を
上昇させることができます。

味方が攻撃を受けて瀕死になったところに、
さらに攻撃されないようにこちらへ敵をおびき寄せるというのが
主な使い方です。

あんまり使ってる人はいませんが、死亡確定コンボを
防ぐことができるので実はかなり有効なアイテムです。
使いこなせれば、味方の回復時間を作ってあげたり、
敵を狭い場所から広い場所へと誘導したりできるので
ぜひ使いこなしてみましょう。

コンボ確定で間に合わない時は生命の粉塵、
まだ攻撃対象が決まっていない時や
粉塵で回復しても死亡確定な時は角笛、と
使い分けるとなお良いですね。


角笛の他にも、狭いエリアから敵を移動させたい場合に
こやし玉を使うというのも有効です。

意外と使い方が知られていないこやし玉ですが、
「竜たちのねぐら」のような2頭討伐クエにおいては、
2匹目が合流しようとしたところに投げれば
2匹目が嫌がって逃げていくので
安心して一匹ずつ戦う状態を作ることができるのです。

ただし、こやし玉は相手が未発見状態の場合しか
効果がないので注意しましょう。


コンボをカットするという意味では、
閃光玉も非常に有効です。

味方がダメージを受けてダウンした場合の
追い討ちを防ぎたいなら、味方と敵との
直線軌道上に投げれば、コンボは防ぐことができます。

もちろん、敵が振り向く方向を見極めてから
当てられるようになればそれがベストです。


よく閃光玉を「攻め」のために使う人がいますが、
私個人の意見としては「閃光玉は味方を守るために使う」のが
ベストだと考えています。

閃光玉はコストがかかるアイテムです。
また、敵によっては目がくらんでもおとなしくしてくれません。

それに閃光玉を「攻め」で使うと、いざ味方がピンチという時に
味方を守ることができなくなってしまう可能性があります。


今までの記事で何度か言ってきましたが、

MHFは3死ルールのため、力尽きることは
PTメンバーに多大な迷惑をかけます。


また、味方が力尽きた場合
そのぶん自分にも負担がかかってくるのですから
「味方を守る」ということは自分の負担を軽減する
ということでもあるのです。

そう思えば、味方を救うために閃光玉を投げるのは
決してコストの無駄ではないと思いませんか?


よく初心者にありがちなのが、
敵が目くらまし状態になったのでチャンスだと思い、
自分の体力もかえりみず突っ込むという行動です。

目がくらんでいても敵は攻撃をしてきます。
また、目くらまし終了→咆哮→突進というコンボを
行ってくるかもしれません。

体力が減っている場合は、たとえチャンスに見えても
「今は回復をする時間」と割り切りましょう。

目安としては、
体力が半分以下の場合は、どんな状況でも
攻めないで回復を行う
ようにすると良いです。
そうすれば、あなたの生存率は飛躍的に上がるでしょう。



もしあなたが味方に閃光玉でピンチを救ってもらったら、
あなたはどうしますか?
チャンスだと思って攻めますか?
それとも回復を行いますか?


そこに選択肢は存在しません。
なぜなら、閃光玉を投げてくれた味方は
「あなたが回復を行う時間を作るために」
閃光玉を投げてくれたのですから。

冷静に状況を分析し、他のメンバーが
自分に期待している行動をとれるようになれば、
あなたのプレイヤースキルはさらに上昇するでしょう。

2009.03.16 グレートなお買い物 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!


今日もAmazonでネットショッピング。
色々買っちゃいました(≧▽≦)

jojo_03.jpg

ついに入手してしまったJOJO第4部。
猟団長のJOJOネタ攻撃に洗脳されたあたしは、
ついつい勢いに任せて購入してしまったのでした。

う~ん、グレート。


other_01.jpg
↑JOJO以外の購入物です。
読書が趣味のあたしは本を定期的に購入。
毎日一食ぐらいならごはんをぬいてもいいけど、
読書をぬくのはありえないっ。

そしてファントムブレイブWii。
猟団長のブログ攻撃に洗脳されたあたしは、
ついつい勢いに任せ……あれ(≧▽≦)?


う~ん、こうして見ると猟団長のオススメで
買ってしまったものが多いわ…。

ファントムブレイブWiiについては、
時間があったらここでも感想書こうかな♪


今日のMHF:
0903160025131.jpg
↑逆鱗探しを手伝ったら、あたしに逆鱗が出る皮肉。
よくあるよね、こういうの…

0903160136130.jpg
↑無事シビレ罠で捕獲に成功。
捕獲したのは…人間!?




MHF兵法コーナー:第7回

兵は詭道なり

簡易訳:
戦いの本質は相手を欺くことである。そのため、
軍事行動が可能でも、敵には不可能に見せかける。
軍隊の運用が可能でも、敵には不可能に見せかける。



戦いとは詭道(あざむくこと)!
敵を怒らせて心を動揺させれば
その力に必ずスキが生じる!

…と、昔の人は言ってました。


しかし残念ながらMHFで敵を怒らせるということは、
デメリットのほうが圧倒的に大きいという事実があります。

言うまでもないことですが、敵が怒り状態になると
攻撃力の増加や移動速度の上昇など、
総じて戦闘能力が向上します。

エスピナス等の特殊例もありますが、
大抵のモンスターは怒っていない時のほうが
ダメージを与えやすく、リスクも少ないので
なるべく怒っていない時に攻撃したいものです。


どちらかというとMHFでは「あざむく」より
「こちらが心を動揺させないようにする」
ことのほうが大切かと思われます。


人間は「恐怖」を感じます。
3回キャンプ送りになるとクエスト失敗になるMHFでは、
体力が低くなったり誰かがキャンプ送りになったりして
後がなくなると、どんどんあせってしまいます。

また、残り時間が少なくなった時もあせりを感じて
恐怖に負けてしまい、特攻してしまうのも
人間の弱さのあらわれといえるでしょう。


人間はあせると失敗への恐怖を感じ、
恐怖によって視野がどんどんせまくなります。
視野がせまくなるということは、全体的に物事を
判断する力が弱くなるということです。

その結果、無意味にガードを固めたり
無謀な特攻を行ったりして無駄が増えてしまうのです。


熟練したプレイヤーや、リアルで勇気のある人間は
滅多な事ではあせりません。

あせって恐怖を感じると、無駄が増えるだけだということを
よく知っているからです。



あせることに良い事など何もありません。
あせる前に状況を冷静に分析し、
最も効率の良い方法を行えるように考えましょう。


考えるのをやめる事や、既成の判断を無批判に受け入れることを
「思考停止」と言います。

追い詰められたからといって恐怖に負け、
思考停止して無謀な行動を起こさないように、
常に余裕ある気持ちでプレイしましょう。

2009.03.15 白い稲妻・ほむ 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、毎日イベントを頑張りました!


本日の毎日イベントでもらえる称号は「白い稲妻」。
「ほむ」なフレさんが白関係の通り名が好きなので、
みんなで集まって通り名をGETすることに。

イベント成功条件:
・フルフルを1頭討伐
・HR31以上(上位ランク以上)
・10分以内に討伐
・頭防具「スカルフェイス」必須

0903150101117.jpg

というわけで、みんなでスカルフェイス装着。
とっても恐ろしい外見になっちゃったけど、
ガマンしてフルフル討伐に出撃したのでした~


10分以内という制約があるので、
みんな火力重視の武器を持って出撃。
あたしは火属性片手剣のクックドハツテンで行ったわ♪

戦闘開始!
フルフル一匹に、さっそくみんなでアタック!
とにかく時間がないので、ひたすら効率を重視ッ!
ダメージを受けたら生命の粉塵で素早く全体回復。
シビレ罠を使って逃亡を阻止ッ。

これらの戦術がなんとか功を奏して、
10分以内の討伐に成功することができました~(≧▽≦)

0903150116121.jpg
↑記念撮影するスカルズ。
う~ん、シュールだわ…


その後は「白い稲妻・ほむ」氏の要望で
上位ラオシャンロン迎撃戦へ。
火力が足りるか心配だったけど、
なんとか討伐に成功。
素材も手に入れてホクホクになりました~(≧▽≦)

0903150209126.jpg
↑奇跡の紅玉入手。
ウトウトしながら頑張った甲斐があったわ♪





MHF兵法コーナー:第6回

兵を為すの事は、敵の意を順詳するに在り

簡易訳:
戦争を行うにあたって重要なことは、
敵の立場に立ってその意図を把握し、
術中に陥ったふりをして調子を合わせることである。
敵の行動に合わせて遭遇する目的地を定め、行動すれば、
千里も離れた地点で敵将を討ち取ることも可能になる。



敵の意図や出方を察知することは、非常に重要です。
MHFのモンスターの攻撃にはほとんど予備動作があるため、
情報さえあればかなりの高確率で動きを読むことができます。

また戦闘中に限らず、モンスターは一定時間で
エリア内を徘徊しており、熟練したハンターなら
残り時間を見るだけで敵の位置を察知する事ができます。


敵の動きの中でも特に重要なのが、
「瀕死」状態の敵の動きについてです。

ほとんどのモンスターは、瀕死になった場合
なんらかのリアクションを起こします。

例:
リオレウス:足を引きずり、巣に戻って眠ろうとする
ダイミョウザザミ:口から青黒い泡を吹き出す


瀕死状態になれば捕獲が可能になるので、
瀕死状態になった敵のリアクションを覚えておくことは
非常に重要です。

捕獲したほうが討伐よりも早く終わりますし、
捕獲でしか出ない素材もあります。
討伐でしか出ない素材がある場合以外は、
捕獲したほうがメリットは大きいので
瀕死状態になったら積極的に捕獲するようにしましょう。
(討伐するか捕獲するかを、事前に打ち合わせておくとベストです)


捕獲に使うワナや麻酔玉がもったいないと思って
捕獲をしない人がいるかもしれませんが、
上位以降は一回のクエストでお金がたくさんもらえるので
ワナ代程度の資金には困らなくなります。

ワナ代を惜しんで討伐時間が無駄に伸びるより、
少しのお金を使ってサクッと捕獲したほうが
ずっと効率的だとは思いませんか?

また、ワナ自体は敵を束縛するのにも使えるので
捕獲道具をみんなが持ってきた場合でも十分役に立ちます。
少しのお金をケチケチしたりしないで、
ワナは積極的に持参するようにしましょう。

ちなみに、空中を飛んでいるモンスターに
捕獲用麻酔弾を2発当てると、
瀕死状態じゃなくても撃墜することができます。

よく逃げる樹海のレイアなどにやると
なかなか楽しいので、ガンナーはぜひ一度お試しを。


このように、捕獲は敵の動きの中でも特に重要なので、
情報サイトを見てあらかじめ瀕死時の動きを
調べておくことをオススメします。

もちろん、実際の戦いの中で見極めることができるなら
わざわざ調べる必要はありません。

大事なのは「敵の動きを見て、意図を見極める」
ということなのです。

2009.03.14 上位プレイヤー続々参戦 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、みんなで素材集めしてきました♪



最近自由区に大部屋を作って遊ぶ事が増えてきました。
ウチの猟団メンバーのイン率が高いので、
4人しか入れない求人区だと不便なのです。
やっぱりみんなでわいわいしながら遊んだほうが楽しいしね☆

毎日大体、総勢6人くらいは集まるかな。
MHFは今とってもにぎやかなのです(≧▽≦)



そんなわけで、今日も大部屋を作ってみんなでプレイ。
フレさんの公式狩猟試験に協力したり、
上位の素材集めをしたりと、とっても楽しく遊べたわ~(≧▽≦)


0903132351113.jpg
↑対シェンガオレン戦。3日前くらいまでHR1だった人が、
これによって早くも上位に昇格。おそろしー(・w・;

0903140117115.jpg
↑対ダイミョウ+ガノの2頭クエ。
ダイミョウみたいに攻撃判定が一瞬の攻撃が多い敵は
ステップ回避の練習に最適!
ガノの異次元タックルでもステップ回避をいっぱい練習したわ♪


0903140050114.jpg
↑対蒼レウス戦。なんと紅玉出現!
まったく期待してなかったから、
物欲センサーが働かなかったのね(≧▽≦)♪


蒼レウスの素材がそろい、リオソウルメイルは強化が完成。
総防御力448(守りの護符、爪あり)という素晴らしい防御力を
入手することができたのー(≧▽≦)ワーイ

これで当分は安泰かな…
回避ランスの練習をいっぱいして、
華麗にステップ回避できるようにがんばりま~す☆




MHF兵法コーナー:第5回

仁義に非ざれば間を用いること能わず

簡易訳:
恩賞は、間諜に与えられるものがもっとも厚い。
君主や将軍が優れた才能の持ち主でなければ、
間諜がもたらす情報を役立てることは決してできない。
深い情がなければ、間諜を思い通りに動かすことはできない。
機微がわからなければ、間諜の情報を読み解くことはできない。



「情報の大切さ」を今までの回で何度か書いてきましたが、
今回は「情報を与えてくれる人」について書こうかと思います。

MHFはオンラインゲームなので、
当然人と人との関わりが発生します。
当然、中には熟練のプレイヤーもいて、
自分の持っているゲーム情報を教えてくれる
親切なプレイヤーも存在します。

食事のレシピやニャカ漬けの壷のレシピ等、
大事な情報を教えてくれるプレイヤーもたくさんいます。
しかし、だからといってプレイヤー全員が
そういった有益な情報をうまく使えているかというと、
それには疑問が残ります。


いくら情報が優れていても、教えてもらう側が
情報の重要性を理解しなくては意味が無いからです。



たとえば「食事」を例に取りましょう。
大抵の熟練プレイヤーは「食事はしたほうがいいよ」と
初心者に助言をします。
また、熟練プレイヤー自身も毎回必ず食事をします。

これは体力の上限値を上げるのが目的で、
体力100が150になるだけで死亡率が
大きく変わってくるということを
熟練プレイヤーはよく知っているのです。

体力100では、体力100以上の攻撃を受けた場合
どうあがいてもキャンプ行きが確定します。
しかし食事をして体力上限を上げておき、
なおかつ体力150をキープできるプレイヤーなら
死亡することはほとんどなくなるのです。

個人的な体感だと、

食事で体力を150にした時は、
死亡確率が半分以下に減少します。



上位以降を野良の求人区でプレイする場合、
体力上限を150にしないプレイヤーは立派な「地雷」として
扱われるでしょう。それぐらい熟練者の間では
「食事で体力を上げる」ということは常識であり、
死亡してPTメンバーに迷惑をかけないためのマナーでもあるのです。

またこれは死亡後に体力上限が下がった場合も同様で、
死亡した場合 熟練プレイヤーは必ず秘薬を飲んで
体力150をキープします。



このように、非常に大切な「食事」ですが
ちゃんと食事の重要性を意識しているプレイヤーは
どれくらいいるのでしょうか?

何度も言うようですが、いくら熟練プレイヤーが
食事の重要性を説いたところで、

教えてもらったプレイヤーが情報の重要性を
理解しなければ意味が無いのです。



中にはきつい言葉で情報を押し付ける
プレイヤーもいるかと思います。

しかし大抵の場合、

わざわざ情報を提示するということは、
それだけその情報が重要であることを意味しているのです。




モンスターハンターシリーズは
「情報」が非常に重要なゲームです。

情報を持たないプレイヤーは、必然的にPTメンバーに
迷惑をかけやすくなってしまいます。


先人の知恵をよく聞きいれ、それを活かそうと心がける姿勢を
常に忘れないようにしましょう。



それができなければ、あなたはいつまでも
「地雷」を卒業できないかもしれません。

2009.03.13 ステキな通り名を求めて… 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、毎日イベントを頑張ってきました!



毎日イベント…
それは、その名の通り毎日更新される
「通り名」をGETするためのイベントのことです。

通り名とは、プレイヤーネームの上側に
白文字で表示されている言葉です(下の画像を参照)。

0903130214113.jpg

通り名には様々な言葉があり、
個性を演出するのにとっても役立つのです♪

で、これをGETするためには
毎日イベントで示された「条件」を満たさないといけないの。
簡単に言うと、縛りプレイかな。



今回挑戦した毎日イベントの内容はこんな感じ↓

条件:
エスピナスをログイン中に3頭討伐。
防御力200以下の防具限定。
剣士タイプ限定。
PTメンバーが上記の条件を満たすこと。

もらえる通り名:
「呼んでくれたら即参上」



いっしょに集まっていたフレさんが
エスピナス素材が欲しいということもあって、
さっそくエスピナス3頭討伐に挑戦。

防御200以下で挑まないといけないため、
今回はニンニン装備でアタック!
回避性能+2でランスを使う時がついに来たわ!!

0903130142109.jpg

防御が低いこともあって、かなりの苦戦を強いられるあたし達。
回復薬がすごい勢いでなくなっていくわ…。

しかしPTメンバー同士で助け合ったり、
ボマースキルを活かして爆弾攻めをしたおかげで
なんとかテンポよく撃破。アイテム消耗は激しかったけど
無事に3頭倒せたわー(≧▽≦)

回避ランスの練習にもなったし、
とっても得るものが大きかったのです♪


おまけ:
0903130214111.jpg 0903130214112.jpg
↑回避性能+2装備、完成しました!
といってもガード性能+2装備を装飾品で換装したんだけど…。
相手によってスキルを使い分けられる万能装備なのです(≧▽≦)




MHF兵法コーナー:第4回

衆樹の動くものは、来るなり

簡易訳:
・多くの立ち木がざわめいて動くのは、敵軍が前進している
・草むらに遮蔽物があるのは、伏兵がいると疑わせようとしている
・鳥が飛び立つのは、伏兵が潜んでいる
・獣が驚いて飛び出てくるのは、敵の奇襲攻撃を示している
・砂塵が高く舞い、先端が尖っているのは、戦車が進撃している
・砂塵が低く垂れ込めて横に広がっているのは、歩兵が近づいている
・わずかな砂塵があちこちに上がっているのは、敵が陣を設営している



過去にも同じような事を書きましたが、
モンスターハンターは「情報」を持っているかどうかが
非常に重要なゲームです。

情報を持っていることによって、楽に必要素材を入手したり
敵を倒したりすることができるようになります。



たとえば、素材の場合。
もしあなたが「マカライト鉱石がたくさんほしい」と思った場合、
どのような手段をとるでしょうか?


最初に思いつくのは、採掘でしょう。
鉱石なので、採掘を行えば出るだろうと思うのは当然です。
ただしこれも、どのMAPのどの採掘場所でマカライト鉱石が出るか
という情報を持っていなければ、マカライト鉱石が出ないポイントまで
採掘を行ってしまうことになり、結果として効率が悪くなります。


他には、マイガーデンの「採掘」で入手する方法もあります。
家具屋でラッキーピッケルをレンタルするか、
★LV自体を上げることでそれなりの確率で出るようになります。
クエスト終了時に毎回できるのでこれも悪くはない方法ですが、
「ラッキーピッケル」の存在や「★LV」の存在を知らないと
効率はよくなりません。


また他には、山菜翁を利用する方法があります。
砂漠の山菜翁にはじけクルミ・カクサンの実・にが虫のどれかを渡すと
鉄鉱石かマカライト鉱石に交換してくれるというものです。

ただしこれは、鉄鉱石をくれる確率が80%です。

マカライト鉱石が欲しい場合には有効ではないように思えますが、
これも特定の「情報」を知っていることにより、効率を上げることが可能です。

そのやり方は、

現在交換結果の物を持った状態で
その交換結果を出す物を持って交換できないものでアイテムの空きをなくし、
爺に話し掛けると最初持っていた交換結果の物しかくれなくなる

という仕様を利用します。


つまり鉄鉱石を99個、マカライト鉱石を1個もっていってから、
さらに砂漠で山菜翁が交換しないもので持ち物を埋めると
マカライト鉱石しか交換しなくなるのです。

条件をそろえることができれば、毎回5個くらいは交換で
マカライト鉱石が手に入るので、とても効率のいい方法となり得ます。




さて、ここまで様々なマカライト鉱石入手法を紹介してきましたが、
結局のところは、

これらの情報を知らなければ、効率はよくならない

ということなのです。


現在自分の持っている情報だけが真実と思い込まずに、
もっと効率よくやるための情報を探すことで、
よりよい解決法が見つかることはよくあることです。


情報は、詳細かつ多角的に入手し、
分析することではじめて活きてくる


ということを忘れないでいれば、
今よりももっと効率よく楽しいハンターライフを送ることができるでしょう。

2009.03.12 コインがこい~んと出た 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、地道に素材集めを頑張りました!


メンテも終わり新しいクエストが配信。
さっそくチェックしてみると「特別演習!轟銃不遜」が
配信されたのに気づきました。

ギルドコインがとっても出やすいというこのクエ。
配信されたらぜひやっておこうと思っていたので、
さっそく猟団メンバーを募集。
優しいフレさん達が忙しい合間を縫って集まってくれました♪


0903112359101.jpg

というわけで、みんなで出撃。
武器はボウガンのみという制限があるので、
あたしは攻撃力重視のヴォルキャノン。

ボウガンでティガレックスに挑むのは初めてだったのですが、
PTメンバーが熟練軍団だったのもあってなんとかなりました♪

0903120007102.jpg
↑生肉おぃすぃよぅ~


なんと報酬でギルドコインを4個も入手。
一回の報酬でこれはおいしい! と思ったあたしでしたが、
後々になってこれは、かなりの奇跡だったことが判明。
その後数回やりましたが、1個出ればいいほうというのが平均だったわ…


その後はまったりとお手伝いしたり素材集め。
今日も楽しく遊べました~(≧▽≦)





MHF兵法コーナー:第3回

故にこれをはかりて得失の計を知る

簡易訳:
敵がどのような意図を持っているのか、見抜くようにする。
利害損得を目算し、さらに、敵に揺さぶりをかけて敵の出方を伺い、
次にどう出てくるか手の内を探るようにする。
敵の態勢を知りえた上で、敵と小競り合い程度で交戦してみて、
守りが堅固なところと守りが手薄なところをあぶり出す。





敵がどのように動くかあらかじめわかっていれば、
これほど楽な戦いはありません。

モンスターハンターにおける敵の動きは
予備動作があるものが多いので、
基本的にかなりの高確率で読む事ができます。
つまり理論的には、操作ミスさえなければ
敵の攻撃はほぼかわせるはずなのです。

それなのに、ダメージの大きい敵の攻撃をくらって
キャンプ送りになる人がたくさんいます。

よくキャンプ送りになる人とそうでない人との違いは、
なにがあるのでしょうか?

様々な原因があると思いますが、
およそ初心者にありがちなのが
「利害損得計算ができない」という点です。

たとえば、リオレウスの怒り突進をかわし
敵の背後をとった場合、大抵の初心者は
これは得たりと思って、真後ろから切りかかり
そのままコンボを最後まで出し続けます。

しかし上級者ならわかると思いますが、
これは実に危険な行動です。
なぜなら、レウスにはバックジャンプブレスという
足元に強烈な判定のある攻撃方法があるからです。
また、咆哮で動きを止めて怒り突進のコンボを
してくるかもしれません。

損得でいえば、これは損のほうが圧倒的に大きい。
なにしろ怒り中のバックジャンプブレスは即死級の
破壊力があるのです。
それなのに、攻撃が1セット入るか入らないかぐらいの
スキのためにあえてリスクを犯すというのは、
やはり賢いとは言えないのではないでしょうか。

ましてや、モンハンは3死までしかできないというルールを
PT全員が共有しているゲームです。
無責任な行動はPT全体に迷惑がかかってしまいます。



このような軽率な行動をとらないためには、
「敵の出方を伺う」というクセをつけるのがいいです。

基本的に敵の動きは予備動作等で読めるのですから、
敵の動きを見てから行動する「後出しじゃんけん」をすれば
リスクはかなり減らせるのです。

また、攻撃回数の多い武器の場合は
いつでも回避行動に移れるようなテンポで攻撃するといいですね。

たとえば片手剣で攻撃する場合、
相手が行動しようとしている直前でも連打して攻撃していませんか?
攻撃モーション中だったので回避できなかった、というのは
よく聞く話ですが、片手剣の攻撃も連打して出さずに、
一発一発敵の様子を見ながらゆっくり出せば
いつでも回避行動に移れるのです。
特にドドブランゴやラージャンなどの素早い相手には
こういった方法が有効で、突然のバックジャンプキックも
簡単に回避することができます。

「攻撃中だったから避けられなかった」というのは
「敵の出方を見る能力がなかった」と言っているのと同じなのです。

ただひたすら攻撃を連打するだけよりも、
少しゆっくりめに攻撃して様子を見ながら攻撃するほうが
結果的に回避率の向上につながり、
回復薬を飲む回数と死亡率の減少につながるのです。

つまり、

出方を見ながら攻撃するほうがはるかに効率がいい

ということなのです。


こういった戦いの駆け引きを楽しめるようになれば、
あなたのプレイヤースキルはさらに上昇するでしょう。

2009.03.11 師の教え 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日は、猟団長から新しい教えを受けました♪


あたし達の猟団「バッドカンパニー」の猟団長を務めている
「サーフィス」氏。リーダーとしてのカリスマ性もさることながら、
そのプレイスキルも超一流な彼が最近、自身のブログにて
スキル解説の新コーナーを設けました。

その新コーナーを見てちょっとした衝撃を受けたので、
今日はその紹介をしようと思います♪



スキル解説コーナーの第1回は「回避性能スキル」について。

あたしが彼のブログのコメントで「ランスに回避性能は必要か?」という
問いかけをしたことがきっかけで書いてくれたのですが…
その内容は実に素晴らしいものでした(≧▽≦)

記事内容はコチラ→渡り鳥の旅日誌


参考動画を見ればわかりますが、
ランスのステップでは実に様々な攻撃が回避可能だったのです。

恥ずかしながらルーシーは今まで、ランスのステップは
主に軸ずらしのために使っていました。

軸をずらすことによって必然的に敵の攻撃がそれるので、
敵の攻撃が回避できる。また、敵が軸合わせをしてきた場合
スキが生まれるのでそこを攻撃し、ステップで再び軸をずらす…
このようにして永遠に軸をずらしたまま一方的に弱点を
ピンポイント攻撃できるのがランスの強みだと思っていたのですが…

う~ん、回避性能スキルをつければ
ここまで攻撃を回避できるなら、話は変わってくるわね~。

これは…さっそく回避性能+2とガード性能を兼ね備えた防具を作って
練習してみないと…楽しそうだわ(≧▽≦)


あたしの認識だと、ランスは

ガードや突進に頼る→初心者
突進を多用せず、上方突きで弱点をピンポイント攻撃できる→中級者
ガードをほぼ使わずステップを多用し、連続攻撃ができる→上級者


だと思っていたけど、回避性能スキルがある場合

ステップでガード確定の攻撃を回避し、攻撃回数を増やせる

という項目が追加できそうです…。


前転の無敵時間がすごいというのは知っていたので
大剣の抜刀斬り後や、ガンナーで回避性能は真価を発揮すると
思ってたんだけど…猟団長の教えによって目が覚めました。

これからはランスでも積極的にステップ回避してみようと思います♪

…あ、もちろん死なない程度にだけどね(≧▽≦)




MHF兵法コーナー:第2回

兵法は、一に曰く度、二に曰く量、三に曰く数

簡易訳:
戦時においては、次の五点が重要になってくる。
一 物差しで距離を測ること=度
ニ 物量を升目で量ること=量
三 兵士の数を計ること=数
四 敵と自軍とでこれらを比較すること=称
五 それによって勝算を読むこと=勝




MHFにおいて、戦力の比較検討は非常に重要です。
これを見誤ると、実際の戦いで多大な苦労が生まれてしまいます。
自分だけではなく、冷静にPT全体の戦力を分析し、
その上で自分がもっともPTに貢献できる武器やアイテムを選択して
出撃するのが理想的です。


具体的には、

敵はどんな武器が有効な相手か?
部位破壊をできる武器を持つ味方はいるか?
敵を倒すだけの火力があるバランスのPT編成になっているか?
防御力が弱いメンバーはいるか? いる場合どうやって助けるか?
敵を束縛する武器やアイテムは必要か?


などなど、例を挙げればまだまだ出てきますが、
総じて大事なのは「戦力を冷静に分析し自分の役割を意識すること」
という一点に尽きます。


自分の事だけを考えて出撃準備をするプレイヤーと、
PT全体の戦力を見極めてから出撃準備をするプレイヤーとでは、
プレイヤースキルにおいて雲泥の差が生じるのです。

自分の事だけを考えて戦うプレイヤーは、
戦力分析が出来ないのでやたらと突っ込みたがります。
また、退くことを知らないので回復のタイミングが悪く、
結果として死亡率を高めPTの足を引っ張ります。

PT全体の事を考えて戦うプレイヤーは、
必然的に視野が広くなるので緩急のある攻撃ができるようになります。
また、敵の攻撃力を冷静に分析できるため、
敵の最も強い攻撃を受けても体力が残るように計算して回復を行います。
その結果として死亡率が低くなるので、
戦力分析ができるプレイヤーは「上手いプレイヤー」として
認知されるようになるのです。



冷静に戦力を分析できるようになれば、
あなたのプレイヤースキルは一気に上昇します。
自分の事だけでなく、周りの事も考えながらプレイできる
「視野の広いハンター」になれば、俗に言う
「勇者様」も卒業できるでしょう。

あなたが周りの事を考えて戦えるようになれば
必然的にPT全体の効率が上がり、結果として
素早く安全にモンスターを狩れるようになるのです。


情けは人のためならず。


まさにこの言葉の通り、
PTメンバーの事を考えながらプレイすれば、
自分にも恩恵が必ず返ってくるのです。

冷静に戦力を分析し、PT全体の動きを見ながら戦える
「視野の広いハンター」になれるよう頑張りましょう。

2009.03.10 新コーナー、はじめました。 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

突然ですが、今日から新コーナーを
始めることにしました。


最近、読書にハマッているあたし。
中でも最近おもしろいなぁと思ったのが
「孫子の兵法がイチからわかる本」という本。

孫子の兵法を現代で生かす方法について
わかりやすく書かれているのですが…
「これは、MHFにも応用できるのでは?」
と、突然ひらめいたあたしはさっそく
「孫子の兵法をMHFで解釈する」という試みを
やってみることにしたのです♪

というわけで、今日から孫子の兵法を使ったMHF戦術話を
記事の下のほうに書いていこうかと思います。

といっても、初心者には参考になるかなぐらいの
レベルでしかないとは思いますが…

モンハンプレイヤーの参考に少しでもなれば、幸いです(≧▽≦)




MHF兵法コーナー:第1回

敵の情を知らざる者は、不仁の至りなり

簡易訳:
戦争を何年も継続するということは、多大な負担を民に強いる。
にもかかわらず、たった一日の戦いで勝敗が決することもあるのだ。
それなのに、スパイに官位や俸禄や賞金を与えることを惜しんで、
敵情を探ろうとしないのは、民衆の苦しみを無にしてしまう。



MHFはアクションゲームですが、
上手なプレイヤーと下手なプレイヤーの分かれ目は
「知識があるかないか」だと思います。

どの弱点部位を狙うのが有効か?
どの部位は属性がよく通るのか?
閃光玉は効くのか?
敵の攻撃のうち、スキが生まれる攻撃はどれか?

などなど、例を挙げればキリがないほど
モンスターハンターシリーズは「敵の情報」を知ることが
勝利への前提条件といえるほど重要です。

敵の情報を知らなかったがために、やみくもに
敵に突っ込み返り討ちにあう、などということは
初心者によくありがちですが、
これは決して事故でも人のせいでもなく、

敵の情報を知らないで突っ込んだ自分が悪いのです。


優秀なハンターは、初めて戦う敵と出会った場合
やみくもに攻撃せず、まずは敵の動きをしばらく観察します。

そして敵の動きをおおまかに把握して、
致命傷になりそうな攻撃を見極め、
それを食らわないような策を考えてから戦うのです。

なぜこんなことをするかというと、

優秀なハンターほど、一死することがどれだけPTに
迷惑をかけるか、という事をよく知っているからです。



つまり、敵の情報をあらかじめ入手するということは
自分のためだけでなく、他の人に迷惑をかけないための
マナーでもあるのです。

敵の情報を持っていなかったために一死して
PTに迷惑をかけるよりは、あらかじめ少しの時間を使って
敵の情報を得たほうが良いと思いませんか?

やみくもに特攻して返り討ちにあい、
PTメンバーから「不仁の至り」などと揶揄されるよりは
少し敵の情報を調べてから攻撃を始めたほうが
安全かつ効率的だとは思いませんか?


あなたの必要な情報は、インターネットで少し調べれば
すぐに入手することができます。

どうか手間を惜しまずに、情報を調べる時間をつくって
他のプレイヤーに迷惑をかけないようなプレイングを
心がけてください。


ルーシーがよく見ている情報サイト:
GreeT
正確な情報が満載のオススメサイト。
剥ぎ取りや基本報酬の入手確率がのっているのがうれしい♪

MHFwiki
情報が不正確な場合がありますが、
武器の使い方や敵との戦い方などの立ち回りを
研究するならココがオススメ!

2009.03.09 グラールからの帰還兵 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、新たなお友達を
メゼポルタに迎えました~\(≧▽≦)/



その新たなお友達は、昔PSUでよく
いっしょに遊んでいただいた方。
最近連絡がとれなかったのですが、
突然小話コーナー掲示板に書き込みがあり、
再会することができたのです~(≧▽≦)
なんでもPCが煙を噴いてインできなかったとか…

現在はみんなMHFで遊んでいることを知り、
MHFを遊ぶ気になってくれたフレさん。
さっそく課金してサーバー3にインし、
あたしや猟団長との再会に成功しちゃいました♪

とりあえずHR3にならないと、大部屋を作れる自由区に
入れないので「ナイフの盟友」をプレイ。
サクッとHR上げをすることに。

0903090238089.jpg
↑フレさんとナイフするの図。
レザー装備なのが駆け出しっぽくていいわ…。


あっとういまにHR3になり、
さっそく猟団のみんなと合流。
「バッドカンパニー」に新たなメンバーが加わったのでした~(≧▽≦)

0903090314092.jpg
↑猟団長から「歓迎の腕相撲」を受けるフレさん。
腕相撲の操作もわからなかったフレさんは、容赦なく
地面にたたきつけられたのでした…。


猟団ランクも1になり、新たな人材も獲得した
我らが「バッドカンパニー」。
とっても順調に大きくなっているのです(≧▽≦)
このままわいわい楽しい感じの猟団になってくれるといいな☆




今日のお仕事:
0903081228082.jpg 0903081228083.jpg
↑メイド装備、完成しました!
やっぱり見た目がいいよね、かわいい~(≧▽≦)キャー
おやすみベアも作ったし、ロビー装備としてもかんぺきっ。
しかも幸運がつくから、装飾品で補えば激運装備にもなるのです!

0903090027086.jpg
↑激運装備で、翠ガノを狙撃プレイ。
さすがに報酬がたくさん出ました♪

0903090220088.jpg
↑翠ガノ素材を使って、ランス用の「ガード性能+2」装備が完成!
まだ強化が十分じゃないけど、とりあえずスキルは発動。
強化に翠ガノと蒼レウスをいっぱい狩らないと…。

ガード性能+2装備レシピ

頭:セフティUピアス
胴:リオソウルメイル
腕:ガノスUアーム
腰:リアンコイル
足:リアンフット

天壁珠を2個と鉄壁珠を1個使ってガード性能+2が発動。
余ったスロットで攻撃力UPとかを発動させる感じかな。
リオソウルメイルの青色がリアンの青色とあって
とってもいい感じ♪
ヒプノルータが大胆すぎたせいか、
こっちはなんとなくシックな感じがします…。

0903090208087.jpg
↑さっそくグラビモスと決戦。
スキルのおかげで、ガス攻撃をガードできるっ。
ふふふ、なんだかとっても楽しいわ~(≧▽≦)


とりあえず防具は完成したけど、
まだまだ作りたいものはいっぱい…。

とりあえずランス装備を完成させたいわ><

2009.03.08 新たなる強敵達 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!


今日はね~、新モンスター達といっぱい戦ってきました!



最近MHFを遊ぶ時間が多すぎると感じているあたし。
3時とか4時まで遊ぶと、次の日がつらいので
最近は2時を過ぎたら終わろうと考えていたんだけど…

つい5時までやっちゃいました(≧▽≦)


それもそのはず、今日はHR51のメンバーが
4人になったので新たな敵に挑んでいたからなのです!

というわけで、今日は色んな敵と戦ってきたわ~♪

200938012063.jpg 20093821064.jpg

まずは、フレさんがHR50になったので
黒龍試験。最近2回もやったおかげで
すっかり慣れてしまったあたし。
特に問題もなく拡散祭りで倒せましたー♪

そしてお次は、上位クシャルダオラ。
竜騎槍ゲイボルガを完成させるために
堅殻が5個必要なんだけど…残念ながら
2個しか出ませんでした><
古龍はHR41からなので、行ける人がいたら
またお願いしないと…ソロじゃ無理だし(;□;)


200938222065.jpg

そして次は、猟団長の提案で行くことになった
エスピナス亜種。
原種よりも凶暴さが増しており、ためモーションに入った後の
広範囲攻撃はガード不可&即死というとんでもなさっ。
身軽に動けないランスやガンスにはガード不可のハンデが重く、
逃げ切れずにやられてしまう事がたびたび…。
2回挑戦したけど、2回ともやられてしまったので
ここは装備を整えてから再挑戦ということになりました。
うう~、くやしい~><


200938321068.jpg

お次に挑戦したのは、アクラ・ヴァシム。
見た目はこれでもかっていうくらいのサソリ型。
なんだか新鮮な感じだわ♪

なにやら部位破壊する方法が色々あるらしく、
斬撃担当と打撃担当でわかれようということになり、
あたしはハンマーを担当。

よくわからないまま戦いを挑んだのですが、
これが実はとっても厄介な相手なのでした…。

一番困ったのが、スタミナが最小になってしまう攻撃。
最初だったのであえて敵情報を仕入れていなかったあたしは
元気ドリンコしか持っておらず、スタミナが大ピンチ!
ハンマーなのにスタミナが無いというとんでもない状況に。

タメ攻撃はせずに縦3を地道に繰り返し、なんとか撃破には成功。
でも部位破壊はどこ壊せばいいのかよくわからなかったわ。
次回からはちゃんと調べてもOKだし、情報を仕入れておかないと…。

200938426072.jpg

そして最後は、おなじみの人も多いイャンガルルガ。


イャンガルルガなんていやん☆


って言ったら、フレさんに0点つけられちゃいました…。
クックにも応用できる高等ダジャレなのにっ><

そんな逆境にもめげず、ルーシーは突撃!
ガルルガはさすがに慣れていたので、特に苦戦もせずに
倒すことができましたー(≧▽≦)

怒り中に落とし穴かけて脱出されたけどネ。
ウン、忘れてた。


色んな敵に挑んでキャーキャー言ってたら、いつの間にか5時。
季節が温暖期から寒冷期に変わっていました。
うーん、今日も季節が変わるまで遊んでしまったわ…。

次回からは…気をつけます、ウン。

2009.03.07 ランパート地獄 
200937221062.jpg 200937220061.jpg

ついにあたし達の猟団「バッドカンパニー」も
猟団ランク1になりました(≧▽≦)ワーイ

これで狩人祭に登録可能にっ!
グラールから移住してきた人達の小さな集まりが、
ついに本格的に活動可能になったのです~♪

これからも猟団のみんなで頑張っていきましょ~!



やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、ランスを作るために
果てしない作業をしてきたわ…。


PTバランス的に、ランスが必要だと考えたあたし。
そこで現在のHRで良さそうなランスを調べ、
高攻撃力の「竜騎槍ゲイボルガ」を作ることにしたのです。

これを作るために「太古の棒状の塊」を
ひたすら掘り出す作業をすることにしたのでした。

以下、作業手順。

1.上位火山奥で採掘。
 太古の棒状の塊が出たらクエをクリアし、出なかったらリタ。

2.持ち帰った塊を生産。ハズレだったら手順1に戻る。


こうしてひたすら採掘を繰り返したあたし。
紅蓮石も手に入るし、なかなかおいしかったので
しばらく続けていたのですが、火山だと効率が悪いことに気づき
途中からエクストラコースクエスト古塔採取に変更。

紅蓮石はもらえないけど、モドリ玉を使えばすぐに採掘場所に
行けるので、圧倒的に効率がいいのです(≧▽≦)
地図納品でクリアだから簡単だしね♪



2時間ほどひたすら作業を続行。
でも出ない…wikiにはゲイボルグの生産確率25%って
書いてあったから、4回生産すれば出るかと思ったのに…
う~ん、今日はツイてないわ。

2009362045056.jpg
↑ハズレ武器のランパート。
作っても作ってもこれしか出ない…う~ん、おかしいなぁ。



そして…6時間が経過。
出ない…ランパートしか出ないィィィーー!!
これは一体、どういうことっ!?
25%どころか、10%もないんじゃ…
うううう~(;□;)

さすがにこんな単調作業を6時間もやり続けて
頭がおかしくなってきたあたし。
フラフラしながら、半ば夢うつつに武器屋のおじいさんに
生産をたのむと、そこにはついに…!

200936154036.jpg


………。


違う! それじゃあないッ!!


なんてことでしょう。
プチ当たりのゲイボルグが欲しかったのに、
大当たりの凄く風化した槍が当たってしまったわ…。

いえ、嬉しいけど、ほしいのは、それじゃあないのよッ。


2009361611047.jpg


違う! それでもないッ!!


なんてことでしょう。
余ってた「太鼓の大きな塊」を生産してみたら、
大当たりの凄く風化した槌が当たってしまったわ…。

いえ、嬉しいけど、ほしいのは、それじゃあないのよッ。


2009362050057.jpg


出たーーーー\(≧▽≦)/


作業開始からナント8時間。
ひたすら採掘を繰り返し、ついに竜騎槍ゲイボルグを入手。
ああ、なんでこんなことに…。


以下、「太古の棒状の塊」の生産結果です。

ランパート      ×24
竜騎槍ゲイボルグ ×1
凄く風化した槍   ×1


………。

なんでこんなにゲイボルグが出なかったのかしら。
もっと簡単に出ると思ったから作業したのに…。

もう…ランパートは見たくないです><


とりあえず、これだけ苦労したんだから
早く強化して「竜騎槍ゲイボルガ」にしたいところだわ。
みんなに上位クシャをお願いしないとね。

ランパートをいっぱい売ったからお金もいっぱい貯まったし…
これからは強化に専念するわっ。

2009.03.06 戦いの駆け引き・紅溶岩竜編 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!


最近フレさんがガンランスを始めました。
そのコとは二人でよく一緒に遊んだり
してるんだけど、どうもあたしの武器は
ガンスと相性が悪い。

大型の敵ならいいけど、ヒプノックみたいな小型と
戦うとどーしても足元に密集するので
ガンスのフレさんに当たってしまうという…。

特にハンマーと相性が悪く、お互いに
砲撃やスタンプで吹っ飛ばしてしまうこともしばしば。

なので、ピンポイント攻撃ができてなおかつ
ガンスの邪魔にならないランスを作ろうと思ったのです。
グラビ対策にもなるしね(≧▽≦)


色々調べた結果、よさそうなのは「竜騎槍ゲイボルガ」。
無属性だけど攻撃力が高く、青ゲージも長いので
対グラビでも安心してお腹をつっつくことができます♪

でも問題なのが入手方法。
太古の棒状の塊からの入手なので、火山を採掘して
回らないといけないのです><

エクストラコースのクエにも火山はないので、
燃石炭納品で地道に数をこなすことにしました…。

2009352225025.jpg
↑採取用装備を新たに作成。
ランナーがついてるので長距離移動の火山でも楽々!
元気ドリンコの節約にもなるのです♪

採取装備レシピ
2009361018031.jpg

採取+2と高速剥ぎ取り&採取は
装飾品で発動させます。
なので、それぞれ一定以上のスロット強化が必要です。
といってもケルビの皮とかファンゴの皮とかですむから楽♪
鉱石目的で周回する時とかにこの装備があると、
超楽々で回れるわよ~(≧▽≦)


この装備で火山を駆け回りつつ
地道に採掘を続けてみたのですが、なかなかでない…。
う~ん、これは思ったより時間がかかるかも…?

そんなことをしてるうちに、良い時間になったので
猟団長といっしょに「逆襲! ガノトトス」を数回プレイ。
報酬金をいっぱいもらってホクホク顔に(≧▽≦)ホクホク

その後はフレさんのHR上げを手伝ったり
素材を手伝ったり…といつものパターンだったけど、
今日は猟団長が突然新たな提案を!

「ヴォルガノス亜種…やらないか」

強いと噂のヴォルガノス亜種。
原種ですら十分な強さなのに、亜種なんて倒せるのかしら…。

そんな不安に駆られつつも、あたしは麻痺ガンで出撃。
いよいよご対面で~す(≧▽≦)

200936142028.jpg 200936137027.jpg
↑相変わらずかわいい♪
亜種になって赤くなったけど、首だけ出して
きょろきょろする愛嬌の良さは変わらず。

とりあえず初遭遇は成功。
しかし敵は予想以上の高火力 & タフネス!
体力150MAXだったあたしが突進&尻尾なぎ払いコンボで
一瞬にして昇天。猟団長が生命の粉塵を使用するも
間に合わず早くも一死。

その後フレさん二人がかたまっていた所を
必殺のボディプレスでダブルKO。
あっというまに敗北しちゃいました(;□;)

このまま終わるのもくやしいので、
みんなに呼びかけて再びリベンジッ。

動きもなんとなくわかってきたので、
今度こそはいけるはずだわッ。


そう、今までは突進のよけかたがイマイチわからなくて、
いつも避けきれずに当たってしまってたのよね。
というのも、P2Gのヴォルガノス突進だと
突進がきてから後ろに走って、横にルパンダイブするぐらいで
避けられたので、その感覚で避けようとして
いつも当たってしまっていたのです><

でもMHFのヴォルは突進の追尾が激しい気がするので、
どうにも避ける手段が思いつかなかったのですが…
2回目のリベンジ時にやっとわかりました。
それはつまり…



なにジョジョ?
ダニーがおもちゃの鉄砲をくわえて離さない?
ジョジョそれは無理やり引き離そうとするからだよ
逆に考えるんだ
「あげちゃってもいいさ」と考えるんだ



今までのあたしは
「突進の追尾がきれるまで逃げ切れるように、遠距離から攻撃」
していたのです。
しかしこれは逆にヴォルの追尾を誘発する形になり、
結果的にとても避けにくい状況を生んでいたのでした…。

引いてダメなら押してみろ!

そうつまり

「回避できないから距離をとる」

のではなく、

「距離を縮めて回避する」

という発想が大事だったのです。


やっぱり人間、強力な敵にぶつかると
恐怖で思考が弱くなるようで、無駄に距離をとったり
ガードしたりしちゃうようになるようです…。

強力な追尾が発動する前に、ふところに潜り込む。
そして軸をずらしておけばアッサリとかわせたのです。

敵の攻撃力の高さに恐怖し、
ふところに潜り込む勇気を失っていた結果が
コレと言えるのかもしれないわ…。

う~ん、まだまだ未熟だわ…
人間賛歌は勇気の賛歌。
もうちょっと冷静に敵を分析して、
より大胆な行動をとれるようにならないといけないという事を
再認識させられたのでした><



突然ピカーンと電球が頭の上につき、
「ヴォルガノス亜種の突進を見切った!」
といいながら突進をかわせるようになったあたし。

こうなれば後は安定。
中距離戦闘になったので当然麻痺・回復弾の精度も上がり、
敵の拘束回数も上昇。
猟団長の機転の利いた攻撃も功を奏し、
今度はなんとか捕獲に成功!
無事勝利することができたのでした~♪

大変な戦いだったけど、
得るものも大きかったのでとってもおもしろかった!
またぜひ連れてって下さ~い(≧▽≦)ノシ

2009.03.05 祝! 2000HIT!! 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

ついに小話コーナーも2000HITを達成!
最近は活動報告ぐらいしか書いていないのに、
マメに見に来てくださる方々がいるみたいで
とっても感謝です(≧▽≦)

今後もまったり更新だけど、これからも小話コーナーを
よろしくお願いいたしますm(_ _)m



そんなわけで(?)、本日はいつもと趣旨を変えて
リアルの話題でも書こうと思います♪



最近Amazonでの買い物が増えているあたし。
MHFに本格移住した事もあって、実は新しいゲームコントローラを
購入していました。

contoroller.jpg

推奨パッドに指定されている、
ロジクール PC ゲーム コントローラ GPX-500 。

わりと評判が良いようなので、思い切って買ってみました!
今まではPSU時代から使っていたHORIの連射パッドを
使っていたのですが、アナログスティック操作を多用するMHFでは
手が痛くなってしまったので、買い換えてみたのです~(≧▽≦)


実際使ってみた所、使い心地は特に文句なし。
PS2でいうスタートボタンの位置に「振動ボタン」があるので
ついつい間違って押しちゃうというレビューが多かったけど、
あたしはすぐに慣れました♪
むしろこの新パッドのスタートボタンの位置のほうが
使いやすいぐらいだわ。慣れって恐ろしい…?

個人的にはオススメできるコントローラです(≧▽≦)b



MHFにも力を入れているけど、最近は他の趣味に
力を入れるようになってきているあたし。
映画を見たり読書をしたり…。
特に読書は、最近心理学関係の本がおもしろくて
色々読んじゃってます♪

人間観察っておもしろいよね、ちょっとした動作とか言い回しで
その人の人間性ってけっこうわかるし。
人間の心理ってなんだかんだ言っても外面に出るものだから、
そういうのを研究して見抜いたりする技術を覚えるのが
とっても楽しいのです(≧▽≦)

あ、この人は今何か言いにくいことがあるんだなぁ、とか
見かけだけでわかっちゃうことってけっこうあるよね。
そういうのをもっと的確に見抜いて、
円満な人間関係を築けるようになりたいのです♪

目指せ、ジョセフ・ジョースター (≧▽≦)/



だけど、読書と映画とMHFの往復で目が痛い…。
ただでさえPCをよく使うのに…。

今ではレンジでチンした蒸しタオルをのせて
目をあっためたりしてるけど、何かいい方法を
知ってる人がいたら教えて下さい…><

2009.03.04 伝説を突破したハンター 
最近毎日ブログ拍手が入ってる。
誰かが定期的に拍手してくれてるみたいです。
クリックするだけの簡単応援だけど、
誉められると伸びるあたしにとっては
とっても嬉しいことだわ(≧▽≦)キャー
一人でも楽しみにしてくれてる人がいると思うと、
なんだか更新もがんばれるのです♪
いつも見てくれてありがとう~(≧▽≦)ノシ


やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、ついに公式狩猟試験に行ってきました!


いつの間にかHRも49。
もうすぐ公式狩猟試験だわ。

でも今日はとりあえず欲しい物があったので、
猟団のみんなで「特別演習! 水魚殴打」に行って来ました。

目的は「ギルドコイン」。
演習じゃないと手に入らず、しかもソロでは
クリアできないような難関な演習限定。

セフティUピアスを最終強化するのに
どーしても1個必要だったので、みんなに協力を
お願いして、演習に連れて行ってもらいました(≧▽≦)


演習内容は「ガノトトス&ドスガレオスの討伐」。
武器がハンマー限定だったので、苦戦するかなと思ったけど
意外と楽々。ガノに狙われていない時に縦3をしているだけで
アッサリ倒せてしまいました。

20093407015.jpg
↑なんと一回で運よくギルドコインをGET!
2~3回行って1個出るぐらいを覚悟してたので
とっても嬉しい~(≧▽≦)ワーイ


これでついにセフティUピアスの強化が完了!
防御力も400近くになり、HR51以降の敵とも
戦える準備が整ったわ~♪

あとはHRを上げるのみっ。
フレさんの要望でエスピナスマラソンを行い、
HRPがグングン上昇!
そしてついに、HR50にたどり着いたのです~!!

20093424017.jpg
↑けっこうエスピナス回ったので、紅玉出ました。
今のところ使い道がないけど、とっても嬉しいわ♪


猟団長にお願いして、二人で試験に行くことに。
装備は二人ともヘヴィボウガンの拡散祭り。
猟団長は熟練のプレイヤーだし、あたしさえミスしなければ
きっと楽々倒せるはず…ドキドキ。

200934218018.jpg

黒龍とはP2G以来、久々のご対面。
無印時代からモンハンをやっているあたしにとっては
見慣れた相手だけど、それでもやっぱり一撃が怖いわ。

黒龍がこっちを見てない時に、地道に拡散弾や毒弾を
ぷちぷち当てるあたし。
うまくパイルバンカー(撃龍槍みたいなやつ)も当てることができ、
ダメージは順調に蓄積。弾がだいぶ減ってきた頃に
無事倒すことができました~(≧▽≦)

200934236019.jpg
↑さりげなく出た「古龍の書」。
のちのち調べてみたら意外にレア? らしくビックリ。
今日は報酬関連がラッキーだわ(≧▽≦)


ついに山場を突破して、これからはティガやガルルガ、
それにまだ未知のアクラ・ヴァシム等にも行けるようになりました。
強化も素材がとれなくて限界にきていたので、
これからはまた頑張るぞぉ~\(≧▽≦)/

2009.03.03 ヒプノルータは頑丈なんです 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、下位のお手伝いをしてきました♪


最近は装備も充実して、すっかり上位の準備も万端。
あとはギルドコインをGETしてピアスを強化するくらいかなぁ…。
一人では特別演習突破できる気がしないので、
誰かに手伝ってもらわないと…('+')

でもでも、今日は下位で頑張ってるフレさんが来てたので、
強引にお邪魔してお手伝いっ。
他のフレさんも遊びに来てくれて、みんなで
下位のクエを色々遊んできたわ♪

特におもしろかったのが黒グラビ戦!
足や腹が硬いからどう攻めるかでいつも悩まされる相手ですが、
今日は大剣でアタック!
めーん、めーんと縦斬りはじかれを繰り返してたわ♪
防御力は350以上もあるし、下位だから楽々でしょーと思って
色々遊んでいたのです(≧▽≦)

20093324008.jpg
↑近接職の射程距離外にいるので、しかたなく踊るルーシー。
ヒマだなぁ~…(≧▽≦)

20093327009.jpg
↑グラビの熱線が命中! しかしダメージはたったのこれだけ。
さすがヒプノルータだ、なんともないぜ!!

20093327010.jpg
↑空気を読んだグラビが、起き上がりにさらに
熱線を発射。熱線を連続でくらったけど防御力の高さで
生き延びたというステキ現象だったのです♪
しかしこの後、壁を背にしているあたしにグラビが突進。
避けきれずにアイルーに運ばれました…><


残念ハプニングもあったけど、黒グラビは無事に討伐!
今回は尻尾が剥ぎ取れないということもなかったわ♪

上位もいいけど、やっぱりまだまだ下位も楽しいね!
ニンニン装備で遊べるし、色々余裕を持ってプレイできるから
楽しめるのです(≧▽≦)

そして気づけばHR49。
もうすぐ黒龍の公式狩猟試験だわ。
一人ではさすがに突破できる気がしないし、
誰かに手伝ってもらわないと…('+')

2009.03.02 上位への道のり 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、フレさんの上位昇格を手伝ってきたわ♪


猟団のフレさんの一人がついにHR30に。
公式狩猟試験は済ませてあるので、あとはHRを31に上げれば
上位に昇格できるという状況まで来ている模様。
それなら、HRP稼ぎを手伝おう! ということになり、
下位のガノトトスをマラソンしてきたの~\(≧▽≦)/

あたしも回避性能を上げる装飾品を作るのに
ガノ素材が欲しかったので、ちょうどいい感じにみんなが幸せに♪
いっぱいガノを倒して、いっぱい素材を手に入れることができました(≧▽≦)

そしてついにフレさんも新たに上位の仲間入りっ。
これでまたみんなで上位クエに行けるようになったのです♪

すっかりみんな上位クラスのHRになってきたし、
これからは本格的につらくなってきそう!
武器防具をちゃんとそろえて、対策しておかなくっちゃねー。


今日の出来事:
200932151007.jpg
↑黒グラビの尻尾が、ちょうど溶岩の中に…。
あんなに狭い空間なのに、ちょうど剥ぎ取れないとこに
落ちるなんて…ひどい><

2009.03.01 今日も今日とて強化強化 
やっほ~☆
ルーシー・ホワイトです!

今日はね~、防具をだいぶ強化しました♪


HRもついに48。
もうじき黒龍の狩猟試験が受けられるHRになってきました。
HR51になれば、それこそ上位の強敵達と
まともに渡り合うことになるので、それに備えて
今日は防具を強化することに。

とりあえず前回で防御力300を越えた剣士装備を、
必要素材を集めてさらに強化。
ヒプノルータベストが強化LV7になり、防御力も350の大台に到達!
とりあえずこれで一撃死はまぬがれそうかな(≧▽≦)

そして今日はさらにガンナーの防具も強化することに。
こちらも昨日の例によって、リアンの素材負担を減らすために
腕防具を他の物に換装することにしました。

選んだのはハイメタUガード。
剣士がハイメタSアームだし、こちらはピンク色なので
赤主体のリアンガンナーにはピッタリ♪
これを最大強化まで上げて、防御力を底上げするのですっ。

足りない鉱石を掘りに行ったりして、地道に素材を集めるあたし。
眠気と戦いながら採掘を繰り返して、なんとか強化が完了しました(≧▽≦)

必要な装飾品の生産素材も集めたりして予定外の時間がかかったけど、
なんとか調整も完了。
元々のスキルを維持したまま防御力を底上げできたのでーす♪


2009311622003.jpg 2009311622005.jpg 2009311622006.jpg
↑剣士装備。防御力が350を越え大安定!
しかも「攻撃力UP【大】」は「防御+60」に換装することができ、
攻撃力の高い敵にも対応可能なのです(≧▽≦)

2009311622004.jpg 2009311619.jpg 2009311620000.jpg
↑ガンナー装備。麻痺弾を連続発射するのに
必要なスキルがいっぱい! 防御力も250を越え、
ガンナーにしてはなかなかの高防御力なのです(≧▽≦)


とりあえず、上位で戦えるだけの装備は確保。
あとはセフティUピアスを強化して少しずつ防御力を上げれば
さらに安定するんだけど…このピアスの強化はめんどうなのです><
しかも剣士用ガンナー用で2個ピアスを作ってるからとっても大変!

でも強化しないわけにもいかないので、一応頑張ってきました。

20093185111.jpg 2009318542.jpg 2009319212.jpg
↑ゴハンを食べてゲリョスと演習し、コイン集め。
それなりに時間かかる上に、コインもたくさんは出ないので大変。
しかもけっこうな数のコインが必要なのです…

20093194139.jpg
↑お次は宝石券をGETするために原石運び。
たまご券GETのためや、魚竜のコインGETのために
たまご運びは得意中の得意になってしまっていたあたし。
イーオスやファンゴの群れを突っ切るなんて簡単です♪
でも…運ぶのめんどうです><



ふう…今日は頑張ったわ。
素材集め大変だけど、やっぱりそれでも防御力強化はしないとね。
一撃死とかで死んじゃったらPTメンバーに迷惑だし…
なんとか頑張って防御力を高めていきたいところです。

あぁ…メイド装備を作る余裕はいつ生まれるのかしら。