--.--.-- スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.07 らっぴー失踪事件 
ちーわわ!
ルーシーちゃんですよ~(≧▽≦)




知ってる人は知っていますが

ルーシーのマイルームにはらっぴーがいっぱいいます。


20130507_001.jpg
それはもうたくさんのらっぴー。
らっぴに囲まれて幸せに眠るのがあたしのアークスライフなのです♪
らっぴがいる所に集まってくるのか、いつのまにか
あたしのマイルームにはどんどんらっぴが増えていくのよねー。
一体どこのボクッ娘キャラのしわざなんだろう。





でも最近になって、このらっぴー達に突如異変が。

20130507_002.jpg
なんと、ベッドを囲んでいたらっぴ達の数が激減!
一体何があったのか…


さらに


20130507_003.jpg
何者かによる和室風坑道テロが発生!
このテロとらっぴー失踪とのつながりは一体…!?



しかも



謎はこれだけではなかった。



20130507_004.jpg
ベランダに、いつのまにかにお風呂が設置!
しかもジェイドバス!!


20130507_005.jpg
しかもたくさん!
一体ルーシーマイルームで何が起きているのか…。





数々の謎が謎を呼ぶルーシーマイルームに はびこる謎の数々。
これはきっと単独犯の仕業ではない!!

新たなる闇のテロ組織に、ルーシーのマイルームは狙われてしまったのだ!!


そしてそれを目撃してしまったらっぴー達は、
テロ組織によって消されてしまったのね…;;




でも、らっぴーは不死身で頑丈だから
きっとどこかで元気にしてるに違いないわ。


いなくなっちゃったのは寂しいけど、
闇の組織との戦いが終わるまではしばらくのお別れねっ。



らっぴ達のために、

シップ8のマイルームに平和をもたらすために、


あたしはマイルームテロリスト達と戦うわ!!






20130507_007.jpg
とあるアークスの情報屋姉妹によると、
最近暗躍しているマイルームテロリストはこの4人。


彼らは自らを「四天王」と名乗り、
プレミアムサービスを利用するアークス達を日夜
テロの恐怖に陥れているらしいわ。


入手した情報を元に、彼らの事をまとめてみましょう。



20130507_008.jpg
通称、天井吊りの「R」。
あまりにも射撃を極めすぎたゆえに、ついに自らの頭頂部から
ラゾンデが出せるようになったという、超エリートキャスト(エリハム)。
天井吊り下げ系のルームグッズテロを好み、そのためには身銭を惜しまない。
彼女によって天井をアムドゥスキアにドス黒く染められたアークスは数知れず、とか。


20130507_009.jpg
通称、人形使いの「K]。
ラッピーの身でありながら、同胞であるラッピー達を裏切り
マイルームテロリストに身を落とした暗黒のラッピー。
入手した画像では赤みを帯びている事から、
ラッピーであるにもかかわらずダーカーに侵食されており、
その力によって他のラッピーを操っているのでは、と見る学者もいるらしいわ。
もしかしてらっぴ達がビッグヴァーダーを操り
アークス達を攻撃し始めたのは、このラッピーが原因!?
しかも最新情報ではさらに重装備化が進み、
今や歩く要塞ラッピーと化しているとか…。


20130507_010.jpg
通称、氷微笑の「A」。
幼く見えるが、実は最もテロ活動歴の長い
超ベテランマイルームテロリスト。
かわいらしい見た目とは裏腹に、容赦なくアークス達に
マイルームテロの恐怖を与える冷徹な一面を持つ。
しかしその洗練されたテロ技術には芸術とも言える美しさがあり、
一部信者はマイルームスペースを空けて熱烈に崇拝している…らしい。


20130507_011.jpg
そして、四天王のうちもっとも強大な力を持ち、
全てのマイルームテロを支配すると言われるこの男が、
通称、「ミスターX」。
全てが謎に包まれており、その能力は未知数。
しかしアークス達にとっては存在そのものが恐怖であり、
その顔を見ると思わず涙が出てしまうらしいわ。

決め台詞は
「君は今まで使ったグラインダーの数を覚えているのかね?」

この台詞を聞くと、四天王の他の3人ですら
足は震え、顔は涙に溢れ、絶望にもがき苦しむとのこと。

なんて恐ろしい人でしょう……!!



まだまだ情報は足りないけれど、とりあえず
戦わなければならない相手は見えたわ。

マイルームの平和を守るため、ルーシーは頑張ります!!!






おまけ:
20130507_006.jpg
らっぴ達は森に帰っていたようです(≧▽≦)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。